2017年6月30日 (金)

二人だけの午餐会

Omさんのお誘いでお昼をいただきに

久しぶりのお出かけにドレスUPが(?)大変!
ある筈のものが 見つからない、忘れていたものが出てきたときは 二ンマリbleah
悲喜交々で テンヤワンヤ!happy02
約束の時間にお迎えのタクシーcar
ドライバーは彼女と顔なじみとは びっくり sign01

笑顔で迎えられた弥生寿司、
何度か来たことはあるが 久しぶりの包丁さばきに眼を見張る、

ぶつ切りに近い刺身
の美味しさ、酢飯の味加減もよく、すし好きの私をうならせた、
金目、 マグロは勿論だが鯵の刺身は抜群の味であった、
男前の板さんの姿も粋で惚れ惚れするほど
 heart04 (贔屓にしようかな

もう少しおしゃれしてくればよかったなぁ 今の季節に丁度いい着物があるのに・・・、

習い覚えたスマホでぱちぱちcamera うまく撮れるかなぁ?


お土産まで頂き帰りもおくっていただいて 女王様みたいな一日であったheart04
久しぶりに ”しあわせいっぱい” 夢みたいhappy01

頂いたお土産、

Img_3265  Img_3267

Img_3270  Img_3272











| | コメント (2)

2017年6月28日 (水)

ちりめん山椒

百グラムあまりのしらすがあるのを思い出し”ちりめん山椒”を作ることに、
落ち着いて時間をかける事が第一条件だから 今日はいいチャンス!
習い覚えたレシビに従い 鍋を、材料を、調味料も手ぬかりなく整えて いざsign01

ちりめんをしらすの日干しで代用
酒、みりん、しょうゆ、は同割、砂糖を少々

焦げ付かないようにちりめんをからいりする、ウッカリすると焦げちゃう、
炒りあがったら調味料を加え、煮たったら
大匙軽くいっぱいの山椒をいれ手際良く混ぜ合わせ、
すこしのつゆがあるうちに火を止め、素早くあおる、

出来上がりは掌に乗るほどの少しのものだけど手ごたえは十分、
京都の”はれま”のそれには及ぶべくもないが 
私流の”ちりめん山椒”の出来上がり! 今年の出来栄えは??
    美味しい!味が濃かったかな? happy01 夕飯が待たれる

余分の実山椒は小分けにして冷凍保存、一年間お世話になりますlovely

Img_3256  Img_3258

Img_3261  Img_3264











| | コメント (2)

2017年6月10日 (土)

お招きに

夕食へのお誘いで restaurant Ikさんのお宅へ、heart04

献立は 前日の料理番組の焼き直しに決まっているのは かねてからの話し合い、
予定通りにピーコックで材料を整え、希望に燃える二人は足並みも軽く・・・

キッチンについたおばさん二人私は臨時ヘルパー(?)
  ジャガイモ切って、はい、
  玉ねぎみじん切りよ、ハイハイ。トマトをつぶして、
  えっ、つぶしちゃうの?
  そうよ~缶ずめみたいにするのよ、
  へぇ~ こんなことやった事ないわ、
  アスパラ、ブロッコリーは茹でて・・
  ハイハイ、塩は何処? 俄、シェフ二人はテンヤワンヤ!
  鳥肉、焦げっちゃったぁ まっいいかぁ・・・

戸惑いながら彼女の指示に従う私、(
話し相手がいるっていいなぁheart04
  
どの位時が過ぎただろう・・・clock
テーブルにさしむかい、お互いにつかれたぁ~と、
ご馳走を目の前に ゴックン!
これもさっき買った白ワインで乾杯bar
  美味しいわねぇ
いつも一人ぼっちの二人は 訳もなくはしゃぎ気味
嬉しいのよ 相手がいるって事が・・・彼女だってそうに違いない・・・
気がついたら 7時を回っていた、(
いつもならお風呂タイム
  これおいしいわねぇ なんて言うの?
例のトマトをつぶしたもの)  
  知らな~い なまえなんかどうでもいいわ~
  鳥の焼いたの 美味しいねぇ
  甘酢かけたらどう?
果てしなく続くおしゃべりに すっかりいい気持ちのほろ酔い!

後かたずけに心を残しながらタクシーに、carどっかり、
かかえるおみやげの大荷物、彼女の心遣い、heart04
抱えきれない歓びイッパイの一日が 終ろうとしている

今夜は ”ストロベリームーン”だって、月が明るい、night
私の心もストロベリー!heart04

 

| | コメント (2)

2017年6月 6日 (火)

ラッキョウつけ&新生姜

おなじみの酢を使いきってしまいラッキョウを漬けるのを一日延ばし、
今朝一番に届いたので早速その作業に挑戦、新生姜もいつもの通り、

泥を落としたり、薄皮をむいたり、髭を切り落とし、やっとそれらしくなって
ラッキョウは男前?それとも美女かな?

新生姜も甘酢に漬けるのだが、先ごろカッターで切ったら薄すぎて味は今一、
この度は 労力を惜しまず 一つ一つ薄くきって準備万端整った
浅つけの塩もあらい流し分量の甘酢に漬けこんだ、

新生姜のつけ汁は 煮たてた甘酢が覚めないうちに生姜に加えるのがベスト、
私の永年のコツ、徐々に薄赤く染まっていく生姜をみると
ホッとして 心が落ち着く、私のささやかな楽しみ、そして自慢の一つ、

NHKの番組でみた 生姜の極く小さい瘤みたいな所を醤油ずけにした
どんな味になるのだろうか 始めての経験、新しい楽しみが、
予定の作業が終わってひと息!

Img_3219 Img_3220 Img_3221

Img_3224_2 Img_3225_2 Img_3228_2 Img_3229_3
~~~~~

レンタルカートの点検に業者が来た、
大分時が過ぎたので新規のものと取り換えましょうと言い、
次回を約して帰って行った

この道の人も行き届いた気遣いで
お風呂は? 足元にご不自由はありませんかと念の入れよう
街にあふれるようなこの種の店の数々 競争の激しさを感じた、

かれこれ お昼近くなって ソロソロお昼かな、腹時計はいつも正確!

| | コメント (1)

2017年5月17日 (水)

桜餅つくりに挑戦

Img_3115Img_3118デパ地下で見つけたさくらもち
と言っても材料一式、
   えっ、手づくりするの~?
さくら餅ファンの私はすかさず衝動買い?
一息入れた午後、いざ、トライ!
上新粉、紅色の砂糖、小麦粉、
白玉粉、180CCの水で
溶いて
Img_3119Img_3117_2


フライパンで焼く、
小判形にひろげる様に そ~っと広げる、
なかなかうまく伸びなくて
楕円形があっちゃこっちゃ!
焦げ目がつかないように・・・ピンクをうす~く 伸ばす
Img_3120要領が解ってきたらいい形になった
  これでよし これでよし 
気がついたら残り少ない材料、オヤオヤ
やっと上手になったのに・・・
餡子をいれて桜の葉で包む
どうにかそれらしくなってニッコリ!
出来上がりを眺め もしかしたら 
和菓子職人になれるかも なんて自惚れて・・・
形は今いちだけど味は抜群と独りよがり、
自家製 さくら餅!

Img_3123




| | コメント (2)

2017年5月16日 (火)

また、母の日!

ポストに何やら大きな封筒、訝しく思うながら・・・
   あら、先生からだわ、  挟、鋏、慌てて開けてみたら
   あ~ら、可愛い、ポチポチ見えるボンボンかしら?
チョコと書いてあった、
チョコ大好きな私ははやる心を抑えながら・・・一つアグ!
   美味しい、チョコ、あれ? ちょっと違う味がする・・・
フルーツ味と書いてある、
   な~るほど、ウ~ン!珍しい味、さすが先生、
   有難うございました
happy01
もう一つの袋、ドット柄のふきん。可愛い!lovely
洗いざらしを使っているのを覗かれたよう、
   早速使わせて頂きますね lovely

~~~

予定通りに Tmさんご来訪、
初々しい お嬢さん二人を引き連れて、
型通りの手続きを済ませ、研修員らしき若いお嬢さん、
ニコニコしながら聞き入る態度は将来への希望を覗かせて頼もしい、
きっと将来を背負う人になってくれる事だろう、
保育士、介護師なのか、よく解らないが、先輩のTMさんに負けずにネ

白い車は3人を乗せて・・・後には爽やかな時間のなごりが・・・
しゃべりすぎた私の反省が拡がっていた
   
またしゃべりすぎっちゃったぁ・・・
独りごとを言いながらそそくさとキッチンにたつ

爽やかなひと時、嬉しい贈り物 
  今日はいい日!
思いがけない”母の日” heart04、再来!
これからの日々、きっといい事があるに違いないわ

そんな予感・・・  heart04

Img_3111

| | コメント (2)

2017年5月 3日 (水)

ソラマメ届く

まちに待ったソラマメが届いたpresent 館山の従兄の家から、
彼は何年も前に亡くなったのだが長男が代って送ってくれている、

楽しみで 嬉しくて、それは父を、従兄をおもいだす 忘れがたいものである

亡くなった従兄は 父が亡くなった後何かにつけて助けてくれていた、
亡くなる少し前、○○が可哀そうだ、と病床で私を気遣ってくれていたそうだ
生きていてくれたら相談相手になってくれたに違いない思うと
早すぎた死を惜しまずにはいられないcrying

父の大好物であったソラマメ、早速茹でて仏壇へheart04
   チ~ン、お父さん届いたわよ、船形からよ 今年は遅かったんだって・・・
        (日記によると昨年は5月1日に届いていた)

未だ暖かい薄緑の豆は微かに香りを漂わせて・・・
届く筈もないけど・・
従兄の心遣いを父の笑顔を思い出したひと時、熱いものが混み上がってくる

テレビtvから ムッシュかまやつを偲ぶ会の映像が流れているnote note
丁度その頃過ごした私の人生とが絡み合ってノスタルジーにも似た思いがこみ上がる
スパイダースの面々が浮かびあがって、 あぁ、スパイダースよ!

Img_3083
Img_3082  Img_3080









 

| | コメント (2)

2017年3月10日 (金)

ご馳走様

ヨガ道場の振替で金曜日だけどお出かけ、

メンバーの違う稽古日は 
それなりの緊張があるがスタッフの心遣いで無事に進行、heart01

お茶の時間は 専ら東日本大震災の話題で持ちきり、
震災に遭われた人々のことを思うとこうして普通の生活のできることに
感謝せずばなるまい
改めて6年という歳月はさぞや辛かっただろう、悲しかっただろう、
それは忘れる事の出来ない事実であり、悲しみでもある、

しかし、70年前の3月10日東京大空襲のことを口にする人も 耳にする事も少なくなった(
丁度同じ日でありながら)???
それほどの時が過ぎたのを思うと原因の如何を問わずふりかかった災難の重さを痛感、多くの人の犠牲が涙が、他人事とは思えない重大さを感じた、weep


新しいカリキュラムにトライ、腕の痛さに肉体は悲鳴!我慢我慢、crying
この度は施設長自らの送迎に恐縮car、笑顔でバイバイ!lovely

帰宅してホッとする間もなく Omさんのご来訪
手に余るほどの頂き物に 戸惑う私、sign02

例のお赤飯、野菜の煮つけ白いんげんの甘煮、まるでお正月のおせちみたい
加えて 貰いものなのよとおっしゃりながら大きな袋、菜バナ、ねぎ、など、

いつものことながら彼女の赤飯は天下一品、加えて沢山の煮物、
さぞや立ちどおしで おみ足が悪いのにと感謝の極みheart04

思いがけずのご馳走に舌鼓、鍋釜いらずですみそうな夕飯、
今夜は舌のお正月、とウキウキする私、happy01
それにしてもこんなにとお膳の前に座り込み、
   どれから頂こうかなぁ・・・ゴックン!舌舐めずり!happy01
Omさんご馳走さま、持つべきものは友達!有難う!heart04

Img_2922_2
Img_2919  Img_2925








| | コメント (2)

2017年2月25日 (土)

頂き物

思いがけず お赤飯を沢山頂いたhappy01
彼女のお赤飯は その手際良さと言い、味は勿論抜群heart04
私はそのおかげで お赤飯に不自由することなく、欲望を満たす事が出来ている
この度は 加えてはちみつ入りの酢大根、コーヒーまでいただき
嬉しさのあまり三拝九拝!
今日はおめでた暮らしができそうだ、

お隣からは 季節の蕗のとうを頂きこれは旬!それもはしり、今夜は天婦羅か、
今日は 舌のお正月が出来そう口に果報とはこんな事かとホクホク!happy01

そう言えば 今朝早くHaさんの突然のご来訪 桜の造花を下さった
例のように 図書館への道すがらとか、季節だからといいながら・・・
差し上げた雛の葉書を嬉しそうに鞄に入れて帰って行かれた、
こんなに早くからと 最敬礼、lovely

”2度あることは3度ある”と言うのはホントらしい、
今日はいい日!夕飯は赤飯と蕗のてんぷら、happy01

Dsc_4691  Dsc_4695





| | コメント (1)

2017年2月20日 (月)

お見舞い&チョコ

Iw さんがインフルエンザにかかったと聞きビックリsign02、あんなに元気な人が??
電話telephoneの声は元気だけど 医者の検査結果でそう言うことになったとの事
   ヨガ道場はお休みだって・・・
   淋しいなぁ、早くよくなってね

外出禁止と聞き、お見舞に、

彼女の好みに合う様なものをみつくろって 籠城中の兵糧をあれこれ、
運よくタクシーcarがあって ”お見舞”に駆けつけたら元気元気!lovely
マスクの彼女、うつるといけないからと 玄関で立ち話、
  お大事にね、早くよくなってね、  お決まりの言葉をかけてサヨナラ、
  有難う、有難う、  の声をあとに病院前からタクシーcarで直帰!

お土産presentにチョコレート頂いた、
京都の”小倉山荘リ・オ・ショコラ”とネーミングされたそれは
始めてみる意匠なのであちこちいじりまわしてみた

壬生忠見の百人一首四十一番の歌をイメージして作ったとある、
”恋すてふ わが名はまだき 立ちにけり 人知れずこそ想いそめしか”


いかにも京都人らしい取あげように 頷きながら お味見!

カリカリと歯触り良く チョコと言うより クッキーに近い感じ、
   これは珍しい、なかなかいける・・・と 舌舐めずり、
始めて頂くチョコレートにご満悦の私、
   Iwさん、ご馳走さま、インフルエンザ早く治してネ

風が吹きまくって、テレビtvに映る江の島は白い波が暴れてる、
春の嵐typhoonと言うのだろうか、春2番? 春3番? 
どっちでもいいけど早くおさまって・・・

Img_2900  Img_2902





| | コメント (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Photo プラスα | 手芸 | 日記 | | 食べ物