2018年1月22日 (月)

ゆ~きやコンコン

Img_3589  Img_3591

Img_3595Img_3587
予報通りに降り出した雪

藪椿の赤が際立って美しい

侘び介にも、

水仙はいかにもおもたげ
Img_3597Img_3599

折れないかしら?

雪柳の枯れ枝はまるで花盛り

ローズマリーにだって
Img_3594Img_3600_2
分け隔てなく降り続け

辺りはすっかり

ふんわり、真っ白、sign03


Img_3603  Img_3592





| | コメント (2)

2017年12月22日 (金)

洗濯日和&シクラメン

今日明日は洗濯日和との天気予報に促されて大洗濯、
きているものは勿論、シーツ、タオルケット、湯あげタオル、
暫らく着ていたセーター ズボンまでジャブジャブ!
機械がやってくれるとは言え 朝飯前のひと仕事に息も絶え絶え!
二階の干場へ持って上がるのが一苦労、
   気合を入れてエイヤッ sign01
こうして出来るうちはいいが いずれは出来なくなるだろう、、
下の干場で我慢することになるであろう
庭にほし物がヒラヒラなんて絵にもなるまいと考え考え、干し終ってヤレヤレ、
働き過ぎたから 朝食はご褒美にhappy01牛肉をちょっぴり焼いて野菜を山盛り、restaurant
熱いコーヒーcafeの香りが漂う、朝の陽ざしがメダカに燦々と、

大先輩のSeさんがいらして、シクラメンを下さった、
毎年判で押したように頂いて恐
縮しながらも自分ではこれほど立派なお花は
買えないと大喜び!lovely
真っ赤に燃える花びらにうっとり、奥様のお心遣いの柚子、見事なレモンまで、
   今夜は冬至ですから・・・と

遥々鎌倉からのお出ましに恐縮しながらピョコピョコ、
新車の音を響かせて・・・ ガラス越しに笑顔がこぼれる、
   有難うございました、奥様によろしく、

ピンクと深紅のシクラメンが競い合うように並んでひと際華やぐ我が家の玄関先、

Dsc_5550  Dsc_5552

Dsc_5548
~~~~~
隣の奥さんが引越しのご挨拶に、
かれこれ20年近くもお世話になったので寂しさも一入、
お互いに電話番号を言いあって・・・
熱いものが頬をつたう、別れと言うものは 辛いもの、
   電話してね、逢いましょうね、
何と言ったらいいか言葉も見つからない これで逢えないかも・・・
そんな思いがフッと浮かんで・・・彼女も一人ぼっち、元気でいてね、
美味しそうなお菓子を頂いた、私は あり合わせだがハンドバッグを差し上げて・・・

Dsc_5554


| | コメント (2)

2017年12月13日 (水)

ヨガ道場&シクラメン

雲ひとつない青空、sunだけど寒い!
いつものように、いつもの車でお迎えcar、笑顔を返しながら車中へ、lovely
Iwさんが欠席で寂しい、あの元気者が欠席とは余程のことだろうと
心配が限りなく、どうぞ医者の見立てが間違っていませんようにと祈るばかり、

私自身は腕の痛さが倍増して ガス栓をひねることさえやっと、日頃の事が
難なくこなせることへの 願望が渦巻く毎日、weep
   
今日のカリキュラムが無事にこなせるようにと祈りながら・・・

右手が上がらない、伸ばせない、あぁ、このままになったらどうしよう、weep
足の悪さに加えて手も悪くなったら 手も足も出ない???
スタッフの面々の労わりの目を感じながら 今までにない屈辱間、苛立たしさ
明日になれば 明日になればとそんな思いが何日続くのだろう、
健常であることへの願望がムクムク!coldsweats01
来週の出稽古が一週先に伸びたのが救われるが・・・

時間clockどおりに終了、カレンダーを受取って帰宅、
卵サンドで昼を済ませる、温かいミルクが嬉しいrestaurant、なるべくコーヒーを控えて、
 
~~~~~

夕方近く宅配便が・・・

ひと抱えもありそうな大きな箱、
   ビックリ! まぁ すてき! ピンクのグラデーションが・・sign03
シクラメンが届いた、Mさんからであった

思いがけない素敵なお花の贈り物にビックリsign01
いつもお世話になっているのに、ましてや、最近はご無沙汰ばかりなのに
こんな素晴らしいお花を頂くなんて・・・sign02
うれしいやら、申し訳ないやらでパチクリ!heart04
   さっそくメールしなくっちゃぁ・・・mail

旧知の友人に 
クリスマス前にシクラメンを贈られるような魅力ある女になってほしい・・・
なんて言われた昔がちょっと蘇った heart04

そんな思いは遠い昔の事だが
いづれにしても花を贈られると言うことは女にとっては無上の喜び、heart04
揺れる花びらに頬をよせてうっとり!lovely
イッパイ イッパイのピンクが風もないのに揺れて、
交々の思いが押し寄せる、
今日はいい日だわ~シアワセ heart04

Img_3511_3  Img_3514_2





 


 





 

! 

| | コメント (2)

2017年11月27日 (月)

冬の庭

冬の庭は色がない それはとても寂しい、
我が家の庭もご多聞にもれず枯葉だらけ やむなく枯れ草のかたずけに、
陽ざしはsunあるが風が冷たい、凍えるような手に軍手をはめて
   よっこらしょ!   躓く足元を気にしながら、 

早咲きの水仙が 一つ、二つ、
ピンクの藪椿がヤット一輪、恥ずかしげに首をかしげて・・・
おんめさまで見つけた可愛い椿
名前忘れた・・・)にも
蕾がイッパイついて期待に胸が膨らむ、

やがて紅に彩られるであろう わが庭、
藤の葉はまだ散りきれない それが落ち切ると冬本番
  
毎朝梅の枝に 群がる子雀たち、
  新芽を食べないで・・・ね、 私のお願い!lovely

Img_3463  Img_3473

Img_3470  Img_3471











| | コメント (2)

2017年9月13日 (水)

彼岸花

Dsc_5503
食事制限に入って気分も湿りがち、
胸は痛いし、お腹は空くし、weep
なす事もなく庭に目をやったら

な、なんと 彼岸花 sign03 

ビックリ、慌ててパチリ!camera

白では・・・と思っていたら

脇に赤い蕾が一つ、heart04

2,3日で咲くだろうか、

もう、そんな季節になったのか


Dsc_5504  Dsc_5505





| | コメント (2)

2017年9月 9日 (土)

酔ったかしら

Dsc_5497_2酔芙蓉がほのかに染まって
Dsc_5494
道行く人の足を留める

   飲み過ぎたかしら?
火照る頬を秋風が通り過ぎる、

   何を飲んだの?
   ビール、beer焼酎?それともワイン?bar
   あっ解ったぁ・・・happy01
   Dsc_5492日本酒でしょ、そうよね bottle

そうにきまってる、
その色具合は・・・

酒は 辛口がいい、そして冷が良い、
私は 灘の酒が好き!bottle

今夜は note 二人ででお酒を note 
飲みましょうねぇ~~~note 
heart04

Dsc_5493  Dsc_5495

Dsc_5496  Dsc_5502











| | コメント (2)

2017年8月31日 (木)

酔芙蓉

20170831_083421
粋芙蓉が咲きだしたが、

心ない人の枝切りに

樹形も、花つきも 今一

スマホで撮ってみる、

良く撮れる事を願って・・・

夕方には 色ずいてくれるだろうか

気候のせいだろうか? 色の出方が今いち?夕方なのに

20170901_153855_5    









| | コメント (1)

2017年8月22日 (火)

葉鶏頭

20170822_092211郵便局への坂道 

葉鶏頭が燃えるように
咲いて
思わず足を止める、

目が覚めるような
赤い葉が 微かに揺れて
夏の終わりを思わせる

こんなにも見事に
色づいたのを
みるのは初めて、

すぐわきの小さい花は
遠慮勝ちに仲間入り

すぐ傍のお宅のさるすべりが
残りの夏を惜しむように
風に揺れてる



20170822_09222920170822_101241


  




| | コメント (0)

2017年8月14日 (月)

静かな雨

20170814_130247晴れれば めっちゃ めっちゃ 暑いsun
涼しいと思へば 土砂降り!rain
ピカピカ、ゴロ ゴロもあったし
thunder
今年の夏はどうなっていたんだろうsign02
今まで感じた事の無いおかしな天候、
誰もがそう思ったに違いない、sign02

が、今朝は 珍しく 小雨、静かなの、
暑くないの、涼しいの???

夏休み中の花達はどうしているだろう、
わずかに槿が、チョビチョビと鉢植えの花が、たったそれだけ、
揺れるさるすべり
ピンクを惜しげもなく散らして
その足元はピンクの絨毯! そろそろ終りかな?

雨は静かに降り続いている、rain

20170814_134803  20170813_114119







| | コメント (0)

2017年8月12日 (土)

花も夏休み

20170807_103457殊の外の暑さに驚きsun
50年に一度かもと、typhoon
言われるほどの
土砂降りに翻弄されたここ数日、rain
心身ともに疲れ果て なす事もなく
いたずらに 時が過ぎて行く、clock

庭の花達も ぐったり、
近くの道に ただひと群の花
黄色に咲きみだれて 道行く人の目を奪う、
名も知らぬその花は
照りつける陽ざしsun をものともせず
肩を寄せ合って 咲き誇っている
何と言う花だろうか?
あの特攻隊の後に咲いたと言われる
それとも違うようだが
ただ夏の日に黄色がよく似合っていた、heart01


20170807_103457_2

| | コメント (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

Photo プラスα | 手芸 | 日記 | | 食べ物