« ダスキン第2弾 | トップページ | 晴天の幕明け »

2021年5月 3日 (月)

ソラマメが

5/2
ソラマメが

待ちに待ったソラマメが届いた、スーパーで買えば買えるが房州のそらまめは格別、
何と言っても思い出いっぱい、心がこもっているから、父が生きていたらどんなに喜ぶだろう、早速仏壇へ チ~ン!南無阿弥陀仏、
早速ソラマメご飯を炊く、 サクラエビを彩りに、煮豆も作ろう、ワクワクしながら
一人で飲むほど酒のみでない私は煮た方がいい、お歯黒部分を丁寧に取って
あぁ、ソラマメ!豆好きな私は気がせいて気がせいて・・・房州の香り、味、舌の正月!(秀雄さん 有難う!どうして死んじゃったの?)

テレビに白鷺城が映った、数年前の思い出がありありと浮かんで目はくぎ付け
思いがけず”古筆の高野切”を拝見した時の衝撃は今も忘れない、
テレビでは 特別に未公開場所を撮って、
現在のような設備がなかった時の天守閣にある厠(トイレ)非常用で一度も使用しなかったそうだが3畳か4畳ぐらいはあろうか広いもので周りは板の間であったらしい、
その後 私が見た三渓園の隣花えんにあったそれも同じ作りで隣花えんのそれは畳敷きであった、
当時の原三渓の思惑を知る由もないが、白鷺城~原三渓のつながりに 
遠い昔のロマンにも似たものを感じて 心温まるひと時であった

次いで 長崎の軍艦島のこれも未公開場所、
その昔、よくもこれほどのものが作られ、それを使用して暮らしていたという現実に
驚くばかり、しかし現在は人も住んでいない、あるのは崩れんばかりの瓦礫の山だけだけど、歴史は 消えないもの。
時の流れを ”不思議” で感じたひととき

|

« ダスキン第2弾 | トップページ | 晴天の幕明け »

コメント

私もテレビで軍艦島を見ました。同じ番組でしょうか?ほんと当時の生活先進的ですごいですね。

投稿: まゆクー | 2021年5月 6日 (木) 01時40分

まゆさま
おんなじのを見ていたなんて・・・
それにしても 軍艦島 って すごかったんですねぇ 驚き!

投稿: さえ | 2021年5月 7日 (金) 09時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダスキン第2弾 | トップページ | 晴天の幕明け »