« 手かがみ | トップページ | かかりつけ医へ初出勤? »

2019年1月 9日 (水)

初稽古

1/8

H 施設での 初稽古、正月のことで欠席が少し、
暮にかいた ”一陽来復”が顔をそろえる様に張り出されて、書き初め展の風景、

歳を重ねるに従い外部との付き合いが減り、世情に疎くなると聞くから
せめて 季節を感じてもらいたいと思っている
そして 少しでもお役にたてばと訪れる季節に応じた語句を選んでいるが、
解ってくれるだろうか?

聞くところによると字を書くことは脳の活性化にもいいそうだし、
一石二鳥とでも言うか、いい結果がでることを期待して今年のスタート、

ささやかな笑いを交えて 初稽古が進む
近付く”鏡開き”をかくことに、
大分慣れてきたようでスムースに書ける様に見えるのが嬉しい、
名前も上手になってきた、続けてほしいものだ
派手ではないが 地道に練習してくれるのが嬉しい、

清書にこぎつけホット一息、楽しい鏡開きであることを願って帰途につく、

陽はさしているが風が寒い、足早に坂を下る、人影もない坂道、

~~
ポストにHさんからのはがき、ささやかな事をしただけなのに
ご丁寧にも Geさんの最期を細かく書いてくれて涙にくれた
送る筈だった年賀状のプリントが涙を誘う、200枚も書いたそうだが・・・

穏やかな最後であったらしい、あの人らしい人生の幕引き、
もう逢えない、悲しいと言う言葉だけでは済まされない心の歪み、
どうしたらいいだろう、

|

« 手かがみ | トップページ | かかりつけ医へ初出勤? »

コメント

別れはつらいですね。文面から思いが伝わってきます。

投稿: まゆクー | 2019年2月 3日 (日) 03時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 手かがみ | トップページ | かかりつけ医へ初出勤? »