« ”正ボッチ”だって | トップページ | 手かがみ »

2019年1月 4日 (金)

かかりぞめ?

”掛かり初め” と言う言葉があるだろうか
今朝目覚めに胸が苦しい、深呼吸しても水を飲んでもおさまらない、
    アレレ? おかしいぞ~   不安が募る、このまま死んだらどうしよう・・・
ベッドの中でむずむず、
       治まれおさまれ、 駄目  よし医者へ行こう、
I先生から ためらうことなく医者へ行くようにと指示されていたので出かける支度、
兎も角朝食、 
久しぶりのパンの朝食、ベーコンもトマトもスクランブルも格別美味しい!
ミルクコーヒーが喉を通る、あまくてあつくて美味しい、!
食欲は変わらないようだ

世間はまだ正月なのだろうか、人影もなくバスもガラガラ、
ついた病院も空いていて ラッキー!
飛び込みだったので初めての医師、優しげに聞いてくださって 
    心電図撮りましょう、写真もね、
待つ間もなくすぐに段取りしてくれた、
結果は不具合は見当たらず変わりないから
    心配しなくていいですよ、今度同じような事があったら
    脈拍をとっておく様に  と指示された
     なあんだ・・・なんでもないのかぁ

物足りない様な ホットした様な半信半疑
受け付け嬢の笑顔に送られて帰途に、M銀行へ寄って用事をすませ一つ片付いたぁ!

初めての医者はあごひげの濃い目の涼やかな好青年であった、
月一ぐらいは患者になってもいいなぁ  なんて不謹慎な、
丁度来たバスはやはりガラガラ、ひとかげのない坂道をテクテク、

I先生への報告は明日にしよう、少し疲れたようだから・・・

夕方になった
やっと落ち着いて PCにタッチ!
     あらっ! 壮ちゃんから・・・ メール  もう ビックリ 
     何年ぶり、よく思い出してくれたわねぇ
亡き倅の大親友からであった、すぐ目の前に彼がいるような錯覚に襲われてドキドキ、

直ちに返信、 横浜から軽井沢へ移ってkら何年たつだろう、倅が亡くなってから
何回も慰めてくれたり、ご馳走してくれたり 忘れられない壮ちゃん、元気なのねぇ、
数年前、新幹線に乗りあわせた偶然、 
亡き息子がそうしたに違いないと思っている、
我が子は愚息だが
壮ちゃんはお利口でスマートで 男気があって惚れ惚れするようなおいい男、
御通夜の日に来てくれた彼を見て 手伝っていた女性があまりに良く似た雰囲気に
腰をぬかしたのを思い出して 思わずウルウル!
50年近くにもなろうと言うのによくぞ思い出してくれたわねぇ 壮ちゃん、ありがとう、
今夜はよく寝られそう、 おやすみなさい、

 

 

|

« ”正ボッチ”だって | トップページ | 手かがみ »

コメント

お医者様空いていてよかったですね。そして大事に至らないでよかったです。

素敵な方からの電話も心にしみますね。

投稿: まゆクー | 2019年1月 7日 (月) 00時22分

まゆさま
いつも有難うございます
思いがけない人からのメールは身に浸みて感激、中、高、大学まで一緒でしたから、
50年もたっているのにと涙、涙、

投稿: さえ | 2019年1月 7日 (月) 11時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ”正ボッチ”だって | トップページ | 手かがみ »