« 愁海棠 | トップページ | 成年後見制度 »

2018年9月19日 (水)

H施設へ

秋らしい陽気に救われて出かける
風邪は治りきらないが待っていてくれる人がいると思うと休めない、
予定通りに坂道をテクテク、思いのほか熱い、

メンバーは揃って元気、それが何より、
”中秋の名月”と書きたかったが 前回にも”月”を書いたので
秋は夕暮れ”と
   枕草子にある言葉ですよ  と告げる、
知ってか知らずか頷く面々、

”が難しいらしかった、字画が多いと苦労するらしい、
筆をたてて書くコツがつかめないで 四苦八苦の顔、顔、顔、
どうにか清書にこぎつけた、
ちょこっと習ったぐらいで済む筈もないと解っていても健常者との違いに
戸惑う、指導力の不足だろうか?

書き初めに備えて名前の手本を渡し、次回までにと宿題に出して帰途につく
果たして書いてくるだろうか 期待したいものだ
帰宅、コーヒーを一息に、喉に嬉しい、

~~~~~

夕方、電話が、Oさんからであった
   今帰りがけに寄りますから・・・と忙しげに
タクシーの中、笑顔が、
   おりないでいい?  と大きな紙袋・・・
   有難うございます、 手を振って・・・タクシーを見送る
頂いた袋を開けてみると 清閑院の栗しぐれ、(初めて見た) 華正楼のシュウマイ
盛りだくさんのおみやげ、彼女曰く 
   敬老の日のお祝いよ  だって
こちらは何もしないのに・・・またまた頂き過ぎで恐縮の極み、

風邪気味でシクシクしていた私は急に元気が出たようだ、
美味しそうなお菓子にウキウキシュウマイは明日頂こう、
一日遅れの敬老祝い、
嬉しい事が思いがけなく飛び込んで 幸せいっぱい、
来年も生きて居たい、

Img_3957  Img_3958





|

« 愁海棠 | トップページ | 成年後見制度 »

コメント

清閑院のお菓子、おいしそう。
そごうにも入っているお店ですね。

敬老のお祝いも毎日でもOKですよね

投稿: まゆクー | 2018年9月20日 (木) 01時59分

まゆさま
初めてのお菓子でした、やわらかくて年寄向きかも、敬老の日月間とでも言いましょうか
先日のブドウといい、この度のご馳走といい、
すっかり年寄扱いです 有り難くてウルウル、

投稿: さえ | 2018年9月20日 (木) 08時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 愁海棠 | トップページ | 成年後見制度 »