« めだかの | トップページ | w 期待! »

2018年7月 4日 (水)

105歳からの電話!

7/2

連日のサッカーの報道に右往左往、ルールもよく解らないのに気がつくと
耳を傾けている自分に首をかしげながら・・・
若い人の仲間外れにならないように頑張っているのかもしれない、

お出掛けに備えて 5時には起床しなければならない
それなりに身を整えて  いつものように笑顔の彼女がお迎え、
Hさんも出席、元気印のおじさまは何故か  お支度が手間取っている様子、
ちらほらある欠席者、さもありなん??若くはないんだもの・・・

右腕の痛さをこらえつつ手抜の要領でカリキュラムをこなし
待ちに待った着たままサウナ、温度を最強にセットして20分、
終了近くの5分間が最高!
身も心も爽やか、今日はいい日になりそう、
長閑な田園風景の道をスイスイ~の帰り道、藤沢にもこんな道あるんだわぁ、
昼は そうめんのお昼、すっきり、美味しい!

気がついたら右腕の痛さがない?そんな筈はない?あんなに痛かっただもの
昼寝の間も テレビ観戦の時も、痛くないの、なぜ?なぜ?
このまま続いてほしい、
明日はボランティアが待ってる、みんな元気だろうか、

105歳からの電話 

夕方 近く    電話、出てみると千葉の従兄から
大きな声で
   有難う、有難う、 ひるまいなかっただろう、
   あら ごめなさい、体操に行っていたの
   お菓子美味しかったよ、有難うネ、貴女も元気でいなさいよ  

自分の言いたい事だけ言って電話は切れた、
   私も言いたいことあったのに・・・
いつもの事だが 耳が不自由のせいかこちらの
言うことは聞きずらいらしい
それにしても 在宅介護の身ながら一人で電話出来るのは 素晴らしい事ではなかろうか、
聞くところによると 若いヘルパーさんが来てくれるとご機嫌とか、
子供たちと外食に出かけたり、当たり前に近い生活が出来る幸せをその年まで味わえるのは
人生の歓びこの上ないと 他人事ながら 肉親の縁に薄い私は指をくわえて見ている昨今である

驚くなかれ、105歳の彼、私に早く追いついて来い、ですって・・・

7/3

H施設へのボランティア
早いもので3年目を迎えた、最初からの受講者は一人だが、
新しい顔ぶれで それなりに愉快に続いているのは何より嬉しい
書きそこなっても 間違っても笑顔が取り消してくれる長閑さ、
書きそこなっても、間違っても笑ってごまかしちゃう、要領のよさ、歳のこうか

今日は 季節にちなんで ”七夕かざり”と書くことに
”七”がうまく書けないのは何故だろう、苦心惨憺の末どうにかこぎつけた

前回出しておいた宿題をかいてきたのは一人だけ、
健常者との違いをまざまざとみる思い、

忽ち既定の時間になり心を残しながら次回を約して帰途につく

外は蒸し暑い、通りがかりにトマトキュウリを買って家路を、

|

« めだかの | トップページ | w 期待! »

コメント

痛みがなくなったなんてすごい!
続くといいですね。

投稿: まゆクー | 2018年7月10日 (火) 02時12分

まゆさま
手抜きしてやるコツを覚えたみたいです

投稿: さえ | 2018年7月10日 (火) 19時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« めだかの | トップページ | w 期待! »