« 寒いけど・・・ | トップページ | 春満開 »

2018年3月 9日 (金)

機能UP教室ファイナル!

機能UP教室も愈々最終日、
恐る恐る参加したがスタッフの笑顔に誘われて楽しく過ごせたのが嬉しい、
ある友人は 
   へ~、貴女もう認知症なの? と蔑みのまなざし、 
   はずかしくないの? なんて言われて
      そうかなぁ??  と首をかしげたのがついこの間、
6回という日がその都度有意義に消化されて来たのを思うと
参加した事が正解であったのを確認、

まだ寒さの最中だった2月1日
期待と不安に揺りうごかされながらのスタートであった、
それから一か月余り、町田線をテクテク歩き続けて 遂に最終回、

1回目、オリエンテーション 
    ○ 時計クイズ、回転、反転、
2回め 検査、体力測定
    ○ 他己紹介(?)、
      他人の自己紹介を聞き(3分)それを周りに告げる(1分)

3回目 口腔
    ○ {アイウエオアオ}ア~ヮまでをはっきり口に出して
    ○ 早口言葉を正確に
    ○ うさぎと亀 歌いながら親指、小指を交互に出す
      いれ替えて続ける
4回目 運動について
    ○ 単語で作文ゲーム 指定された単語を使って作文を
5回目 栄養について、 グループワークなし
6回目 実践、復習、今後に向けて
    ○ 小銭計算ゲーム、書かずに小銭の総額を計算する
       (日頃からこころがけているのになかなかであった)
    ○ ジャンケン、一人ジャンケン、後だし勝ち、負けジャンケン等、

まとめるとこんなものだがその都度笑いの渦で賑わったのは言うまでもない
    

最後の教訓
  どんなことをするのも大事だが継続すること、
  一つでもいいから日常にとりいれるように
、とのまとめであった

6回と言えば6週間、復習したり、予習したり
初めて会った人たちとの話し合いも 楽しみの一つであった、
最終回とあって 修了証書を頂き 面映ゆいこと
孫にひとしい若いスタッフに導かれた6週間、
知っていたようで間違っていたり、改めて事の重大さを認識した時間であった

残された時の短さを思い 今まで過ごした時を思うと
貴重な時を逸した感を免れないが 間に合うだろうか、いや間にあってほしい、 
駆け足でついていかなくてはなるまい、反省を込めて・・・


仕事とはいえ笑顔で年寄りのおもりをしてくれたスタッフに感謝するばかり
今後 魅力ある講座を見つけたら迷わず参加したいと遅まきながら一大決心、

Img_3637  Img_3639

Img_3640_2  Img_3641

20180308_141942
















|

« 寒いけど・・・ | トップページ | 春満開 »

コメント

いい講座でしたね。
認知症は何より予防!一つでも続けられるといいですね。

投稿: まゆクー | 2018年3月13日 (火) 02時04分

期待をはるかに超した いい講座でした
知っているようでしらないことが沢山ありました

投稿: さえ | 2018年3月13日 (火) 14時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 寒いけど・・・ | トップページ | 春満開 »