« シニアサービス | トップページ | 切羽詰まって »

2017年12月18日 (月)

心急く時期に

久しぶりにNaさんのご来訪、
他所の旦那さまだからそうやすやすとは逢えないが今日はなんと言う幸せか、
Ooさんの旦那様の笑顔にもあえて ○○ぼっちの私はルンルン!

Naさんからは撮影に絡む目新しいこと伺えて ワクワク、
Ooさんはお出かけマダムだからお留守番はいつも旦那さま、

我が人生の過ぎた年月を思うと 月とすっぽん、世の中の奥様たちは
みんなそうなんだ~と 今さらのようにうらやんだりして 我が人生を振り返る、

残された時間を楽しんで過ごしたい、いいえ、静かであれば充分、それでいい、
Iwさんの病気もさしずめ急を要することでもないようでホットひと息、

隣のK さんが辻堂団地へ 引っ越すんだって、なぜなぜ??、疑問が尽きない
たちいって聞くことも出来ないが 他人には言えない事情があるらしい、
彼女の涙がそのすべてを物語っているように思えた、そして貰い泣き!

兄弟は他人の始まりとは良く聞く言葉だが 全くその通り、
我が身に引き比べて彼女もか・・・と感じた

105歳になる従兄から 焼きハマグリが届い
例年のことで厚かましくもこの時期になると 首を長くして待っている私、
正月用だから 押し詰まってから届けるといわれて 大慌て、
すぐにして 早くしてと 心安立てにわがままを言って送って貰った
お酒の好きな友人にもちょっぴりお裾わけ、 
酒の肴には絶好の一品だからだろうか  笑顔が嬉しい!
昨日数の子もかったし 黒豆も届いたし いつ来てもいいお正月、
辛かったことは忘れよう
悲喜こもごもの年の暮 年明けは爽やかであれと願いたい

|

« シニアサービス | トップページ | 切羽詰まって »

コメント

105歳でお元気なのは素晴らしいですね。

毎年のものがうれしいですよね。

投稿: まゆクー | 2017年12月27日 (水) 03時26分

まゆさま 
父が存命の頃にはあに妹のように暮らしたこともありました、足しげく会うこともなくなりましたが 元気をもらっています 自分で電話かけてくるんですよ オドロキ

投稿: さえ | 2017年12月27日 (水) 15時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シニアサービス | トップページ | 切羽詰まって »