« プチ温室 | トップページ | アートな一日 »

2017年11月30日 (木)

ヨガ道場へ

11/29

不思議なくらい暖かい朝、予定通りのお迎えに勇んでお出かけ、car

規定通りにカリキュラムが進んだが 
腕の痛さはひと際増して あげても下げても痛い、痛い、weep
痛い 辛いは言わないようにと誓ったのも忘れて 痛さに負けそう、
やっぱり昨日の鉢の移動はオーバーワークであったのを痛感、shock

顔をしかめての動きに  
       痛そうですねぇ・・・見ていらしたらしい、
恥ずかしながら 今までにない痛さ、無理が利かなくなったのを実感、
最後の 鎖骨のレッスンに救われて、お察し下さった先生に感謝、heart01

ひとひらの雲もない青空、富士がfuji綺麗だろう、
ひとりごとを言いながら 手を振って サヨナラ!lovely
今日の日課は終わった、一休み、熱いうどんが嬉しかった今日のお昼、

明日はTmさんがご来訪の予定、研修生を連れてとの前触れに緊張が渦巻く、
粗相をしないようにと腹をくくって・・・良い夜でありますように

~~~~~

一息ついて新聞を開く、いつものよう黙読、
突序 目に飛び込む 大岡 信 sign03

「岡を上りきると海」はて sign02
連詩 言葉をつぐむ緊張と喜び、懐かしい名前、
谷川俊太郎らが大岡 信をしのび創作、
なくなって 何カ月も経つのに目にするなつかしい 名前、大岡 信、

息もつかず読み下す、
春ごろ 亡くなった詩人・大岡信への追悼の詩であったheart01
三島市にある”大岡 信ことば館”で発表されたそうだ
彼と関わりのあった方々の名前も眩しい、

彼の原稿、美術品などは 明大へ寄贈
されるようだ、
2020年に形を変えて私たちにも拝見出来ると言う、
また 会えると言う楽しみを胸にその時を待ちたい、heart04

 

11/30


予定通りにTMさんの笑顔が 二人の研修員をお供にして・・・
3月までの予定表を頂いて捺印、

若いお嬢さん二人これからのお仕事に意欲をお持ちだろうが老人の増す世の中
ご苦労が伴うだろうが初志を曲げづに精進してもらいたいものだheart01

施設へのお手伝いに行くたびに 心に響く事の多さを話すと真剣なまなざしで
聞きいる彼女たちに ホットした思いで将来への期待が膨らむ
挫折することなく育ってほしいと願う、先輩を見習って・・・ねheart01
爽やかな笑顔を残して帰られた彼女たちに幸あれ!happy01


~~~~~
夕方になって お隣りからいろいろ頂き物が・・・
おやつは? 夕飯は?と悩んでいたので 大助かり、おやつは早速頂いて
喉が鳴る~~~甘いもの大好きな私は これがほんとの  たなぼた!heart04
夕飯は鍋釜炒らずで済みそうだし、 お吸い物だけ作ればいいと上機嫌happy01

Img_3476


|

« プチ温室 | トップページ | アートな一日 »

コメント

お料理だけでなく、フルーツ、スイーツとデザートまでのフルコースですね。

投稿: まゆクー | 2017年12月 3日 (日) 02時06分

まゆさま
大助かりのいただきものでした

投稿: さえ | 2017年12月 3日 (日) 18時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プチ温室 | トップページ | アートな一日 »