« U施設へ | トップページ | 確定申告の下ごしらえ »

2017年3月 3日 (金)

雛祭り

♪灯りをつけましょ雪洞に♪♪
雛祭りを待ちわびる事もなくなって久しい、
8段もあった雛段の前で ぺちゃくちゃおしゃべり母自慢の五目寿司、
雛あられこの中には豆でなく甘納豆が入っていたのが嬉しかった、
私の甘納豆好きはそのせいかもしれない

まあちゃんの家のお雛様が一番立派だねぇ”なんて言われて この時ばかりは
鼻高々であったっけ、五目寿司をほうばって 時を忘れたあの頃、

何年か過ぎた年、その楽しみは消えた、宵節句の日に母が逝ってしまったから
忘れる事の出来ないひなまつり、いいえ、宵節句、その時から、
私の運命がすっかり変わってしまった

すれ違う人が 振り返るほど色白であった母長~い黒髪丸髷の手柄は
たいてい 水浅ぎの絞りであった
母の生きた年月をはるかに越してしまった私、しかし いくつになっても母は母、
思い出しながら五目寿司を作るべくお勝手に立つ私、あの味は出せないが・・・

Dsc_4685


|

« U施設へ | トップページ | 確定申告の下ごしらえ »

コメント

お母様の思い出はいつまでも色あせないですね。

絵手紙素敵です。
不勉強で、なんと読むのかわからないのですが・・・

投稿: まゆクー | 2017年3月13日 (月) 00時41分

母のことは生涯一緒です

ごめんなさい
桃 桜 しらがの 雛も あらまほし、
と読みます、
白髪の時まで 二人連れで居たいですね、

投稿: さえ | 2017年3月13日 (月) 10時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« U施設へ | トップページ | 確定申告の下ごしらえ »