« シニアサービス | トップページ | 疲労困憊? »

2016年10月15日 (土)

花火

風邪のせいか ふらつきがひどい、今日の花火見物は諦めようか
しかし、風もなし 青空がいっぱいに広がって絶好の花火日和!
ソワソワ、落ち着かない時が流れる、
    エ~イ,ままよ!
我慢できずにお出かけムードに火がつき そそくさと・・

片瀬の西浜海岸は人 人 人の波、
遠く富士を控えて夕空が綺麗!雲もいい具合に拡がってまるで水墨画、
波打ち際を飛び回る子供たち、手をつないで若者があちこちに寄り添って、

Dsc_4001  Dsc_4010

お父さんは早くもビール片手に臨戦態勢、
江の水”の前が特等席だが毎年同じ構図では面白くないと思って砂浜をテクテク、
不自由な足を気遣ってやっと見つけた居場所、

セッティングしたカメラに思いを込めて・・・
    いざ!
陽が落ちて 夕闇が迫ってきた、
俄に ポ~ン、ボ~ンと打ちあげる音が響き大輪の花が空いっぱいに・・・
Dsc_4052  Dsc_4190

Dsc_4199  Dsc_4204
絶え間なく打ち上げられる光の輪、ある時はこぼれる様に、
ある時は滝のように、その度に拡がる歓声、笑顔がくずれる・・・
待ちに待った絶好のひと時!
流行りのスマホを空に向け、恋人であろう肩を寄せ合って・・・
Dsc_4053  Dsc_4058
Dsc_4063  Dsc_4121
Dsc_4128  Dsc_4190_3
矢継ぎ早に打ちあがる光の輪、槍のように、撃ち合う様に
暗い空に光の矢が飛び交う、パチパチパチ!
とうとう来てしまったファイナル、
息もつかせずに光が飛び交い入り混ってひと時の光の祭りが終りを告げる、
Dsc_4224
誰言うともなく、立ちあがる人影、その影は音もなく駅へ駅へなびく様に流れる
これが 湘南の夏の終わり!

駅からのタクシー、顔なじみのドライバーが
    いい花火日和でしたねぇ  と
時計は8時50分を指していた、

肉体的に無理なので 三脚を持っていかれなかったのが残念、
その道の方々がご覧になったら 笑止千万とお思いだろうが おまけしてネと、、
言い訳めいて・・・
今年もやっとの思いで参加できた喜びをかみしめている今夜の私、
来年は参加できるだろうか、 かすかな希望の灯を持ち続けて居たい、

|

« シニアサービス | トップページ | 疲労困憊? »

コメント

豪華な花火ですね~。
この季節、他では見られないから貴重ですね。空もきれい。

夕日の写真も好きです。

投稿: まゆクー | 2016年10月20日 (木) 01時40分

まゆさま
いつも有難うございます
鎌倉の花火を毎年行っていましたが近くで見ることを知りここ数年片瀬オンりーになりました
三脚を持参できなくて作品としてはいまいちですが今年生きて居た記録です
夕日が抜群でした

投稿: さえ | 2016年10月20日 (木) 08時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シニアサービス | トップページ | 疲労困憊? »