« 出稽古 | トップページ | 振替で »

2016年9月 7日 (水)

敬老会

藤沢市の敬老会へ出席、
何年も欠席していたので 今年は断りづらくて やむなく参加
例によってエライサン方の祝辞に始まり 和やかに事が始まる

中には足元もおぼつかない人もいて 民生委員の人は重労働、
用意された祝い膳を頂きながら よもやま話に時が過ぎる
普段会わない人にもあえて 話が弾んだ

近くの道でよく行き交うおじ様
聞くところによると特攻隊の生き残りとか並みいる人はビックリ 
軍隊にいたので勉強できなかったから今頃やっているんですよ、と。
おみ足が不自由なのに坂道を自力で歩いて図書館通い、それも日課とは・・・
私の様な怠けものには驚くことばかり、
私もやらなくっちゃぁ・・・と刺戟を、

帰宅して 今日一日を大勢の人たちと過ごせた幸せをかみしめた、
予報が外れて降らずに済んだが 明日が雨降り間違いなしとか・・・
どうぞ平穏でありますように、

会場で撮ったスナップをプリント、明日届けよう、
夜も更けてきた 嵐はどうしたんだろう 吹かず、降らず、結構、結構だが、

~~~

翌日、昨日頂いた おじ様のお名刺をおもいだして 改めて読んでみる

名刺にしては珍しく 紙面いっぱいに文字の列、

   えっ、医者、くすり、政治記者、どれも よくわからない、
初めて見かけた時から 不思議な人という印象はあったが益々疑問が募るばかり、

裏には毛主席の病気に対する言葉が抜粋してあり、
満身創痍に等しい私は 繰り返し読んでしまった、なるほど、なるほど、
ゆっくり体内に抵抗力をつけなければならないとか・・・
解っているはずだが できない自分に 焦りさえ覚えた
彼は 医者なのかな?記者なのかな?確かめてみたいものだ・・・

|

« 出稽古 | トップページ | 振替で »

コメント

すごい歴史を背負った方がいらっしゃるんですね。

投稿: まゆクー | 2016年9月25日 (日) 02時41分

まゆさま
不思議な人なんですよ
話してもストレートには通じないんです
かたくなに自分を持っているみたいでした

投稿: さえ | 2016年9月25日 (日) 19時05分

この記事へのコメントは終了しました。

« 出稽古 | トップページ | 振替で »