« 追い花 | トップページ | 江戸っ子気分! »

2016年7月20日 (水)

2度目の訪問

予定通りHE介護施設へ、

スタンバイ出来ていないのだろうか?
あたふたと仕度している様子がうかがわれる、
もっとも 健常者の集まりではないのだからと自分に言い聞かせる

   前回は なんと書きましたっけ~ と聞いても反応なし、
   あれれ? これは、これは、   と不安が走る、
  ”犬を”と書きましたよね、思い出してくれましたか

ヤット笑みがこぼれて・・・僅かながら歓びが 
   よかったぁ~・・・
   今日は その続きですから、”歩け”と書きましょうね、

手本を渡す、怪訝な顔でいる人、思いだしたのかニッコリしながら筆を持つ人、
   あぁ・・・
不安が走る)何人の人の記憶に残っているのだろうか・・・
初めて参加する人もいて・・・微かな歓び!

普通の指導では通じない悲しさ、
担当のK さんが不満げな目を向けるがこんな状態が解っているのだろうか?
 点画の指導に進めない現状を理解して貰いたいものだ

彼の望んでいる事はもっと本筋の方法を望んでいるのかもしれないが
私の見る限りでは それ以前の問題だと思っている

機会を見て話しておかなければ・・・と実感、(
自戒を込めて

またたくまに予定の時間が過ぎて、
   では来週もね’   
差し出されたコップの麦茶、???

特別のことをしてもらう必要はないが・・・ 
U施設での対処とすべて違うのを痛感、 施設によって方針が違うのかもしれない、

外はまだ 強い陽ざしの中を帰途につく、
振り返った目の先には人影はなくドアーが冷たく閉ざされたまま・・・

団地からの近道、咲き乱れる花達、秩序なく植えられた花からは蒸し暑さが ひと際、
雑然と、ただ まぜこぜ、
梅雨明けは未だだろうか・・・

|

« 追い花 | トップページ | 江戸っ子気分! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 追い花 | トップページ | 江戸っ子気分! »