« くれないが・・・ | トップページ | 野 菜いっぱい! »

2016年6月 9日 (木)

沙羅が

Dsc_3596
Dsc_3593雨の朝 気がついたら沙羅の花が数輪、
格別の思いがある花、
京都の寺の庭でみたそれは
見あげるほどの大木で
たった一本なのに存在感があって
素晴らしいものであった
根元に散り敷いていた白い絨毯
遠く過ぎ去った日の事なのに
忘れられない旅のひとこま、
教えてくれた人は今どうしているだろうか
Dsc_3610

紫陽花
もそれぞれに競いあって
雨の庭には嬉しい存在、 
珍しくもない花だが我が家の花ともなれば
思いは尽きない・・・
美央柳も沢山の思い出と共に
たおやかな姿を風に任せて・・・
私の生きざまには大きな変化があったのに
毎年忘れずに季節を告げてくれる花達、
  いつも変わらずに・・・ネ

Dsc_3605  Dsc_3608

Dsc_3604








|

« くれないが・・・ | トップページ | 野 菜いっぱい! »

コメント

沙羅の花、毎年アップしてくださってうれしいです。

投稿: まゆクー | 2016年6月20日 (月) 01時39分

まゆさま

花って毎年おんなじに咲きますものねぇ
見飽きちゃいましたか、

投稿: さえ | 2016年6月21日 (火) 11時04分

この記事へのコメントは終了しました。

« くれないが・・・ | トップページ | 野 菜いっぱい! »