« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月28日 (木)

水漏れが

二階の風呂への給湯器から水漏れ 
凍結したらしいが兎も角業者に連絡、朝一で見に来てくれたら やっぱり、
屋根の上が凍っているので作業できず、とけるのを待ち、午後を約して・・・
しばらく 水道を止めての生活に 水を汲み置きしたり大慌て、
体調の悪さなんてかまってはいられない、水の出ない生活なんて・・・
   考えられますか?

午後3時に再来、屋根に上ってあちこち直し部品を取り換えて修理完了、
   水出してみてくださ~い  そ~っとね
   ハイハイ、   そ~っとひねる蛇口、チョロチョロ、
   出ましたぁ! 
   ハイ 大丈夫ですよ、   ひびの入った鉄製の部品を見せられビックリ!
   どうしてひびが入っているの?古くなったから?     素朴な質問、
   イエイエ、 水が凍ってその圧力です・・・
   へ~っ、水の力ってすごいのねぇ・・・ 戸惑いながら納得、兎も角なおってよかった、
   ご苦労さま!有難う、請求書まわしておいてね、 

ついでに枯れ枝だの枯葉だの(やむを得ず)散らかった庭を片づけて、
ホット ひと息! 夕焼小焼けのメロディが流れてきた、
  
 あら もう 4時半になっちゃったぁ、
   今日も夕飯の支度おそくなっちゃったぁ

喉も乾いた、お腹もすいた、いそがなくっちゃ~
腕の痛さが気になるが、薬があるから大丈夫ネ、と自らを激励!

てんてこ舞いの一日が終わろうとしている

| | コメント (2)

2016年1月24日 (日)

寒い、寒い!

Dsc_2777くる日も くる日も 寒い 寒い 寒い!、
お空の都合で(?)雪こそ降らずに済んだが
寒さはこの冬一番だって~、
出るも引くもままならず 暇つぶしの選択、
編み物にトライ!
スリッパ代わりのルームソックスは、
帽子の編み直し(
ゴルフ三昧の頃が懐かしまれる)
古いセーターから生まれ変わったスヌード風
Dsc_2779レッグウオーマーが暖かいに違いない、
この糸はE子さんからの頂いたセーターの
いいとこどり (
忘れないわょgoodidea!でしょ、
ダークグリーンがお気に入りなの
余り毛糸の坊っちゃん坊に、
リボンがお揃いのレッグウオーマー!


goodidea!と自画自賛! Dsc_2781
寒い風の日には嬉しかろう、
陽ざしが嬉しいガラス越しの暖かさ
ひと針、ひと針運ぶ楽しさ、
手先の訓練に、脳の活性化にもいい筈、
そろそろ一息入れて・・・ティタイム、
Y子さんからのコーヒーをいれよう


Dsc_2786   Dsc_2788





| | コメント (2)

2016年1月18日 (月)

雪の朝

Dsc_2774どす~ん、どす~んという音に何事かと、
雨戸を開けたら 雪!
雪の塊の滑り落ちる音であった
   やっぱり 降ったのね・・・
昨日から雪、雪と言っていたので
予想はしていたが・・・やっぱり寒い!
ムズムズしていたがやむを得ず起きだして
庭は雪だらけ、真っ白!
侘び介にもちょっぴりの雪が、
バンジーもすっかり雪に包まれて・・・
Dsc_2775
軒下におけばよかったぁ、
   冷たかろう、ごめんね!

明日はボタンを見に行きたいが・・・

| | コメント (2)

2016年1月17日 (日)

神輿渡御

Dsc_2764
Dsc_2712
Dsc_2702_3Dsc_2721今日は 神輿渡御、
生憎の曇り空で裸の
お兄さんたちはさぞ寒かろう、
四基並んだ神輿、
取り囲む人 人 人の波、
江島神社の神主が祝詞をあげる
Dsc_2747
Dsc_2744





関わるえらいさんたちが祝詞、
はやく始まればいいのに・・・
ヤット諸事が済ん神輿のお出まし
裸のお兄さんたちが歓声と共に神輿に
   ウワ~ッ!どよめきがひと際響く・・・

Dsc_2759Dsc_2698新成人の若者が神輿の上にのって、
   ワッショイッ!ワッショイ!
上に乗る若者の姿も様変わり、
神様は戸惑っていないかなぁ・・・
掛け声と共にいよいよ波打ち際に
波しぶきをあげて足並みが海へ・・・

Dsc_2701冷たかろうに寒かろうに、おかまいなし、
聞こえるのは 掛け声だけ、
カメラマンたちも夢中でパチパチ!
我らのシ―キャンドルも今日ばかりは 
主役を彼らに譲って・・・
空は曇っていてもここだけは日本ばれ!
威勢のいい掛け声を背に 帰途につく、

掛け声は未だ響いている、  
   祭りっていつ見てもいいなぁ・・・
その昔 祭りの日は決まって神酒所につめていた父の、主人の、姿が目に浮かぶ、

足早に駅にむかう私はやっぱり江戸っ子なんだわ
 (
画の上でクリックすると大きくなります

| | コメント (2)

2016年1月16日 (土)

一大事か

朝起きられない??
なぜ?なぜ? こんな事無かったのに・・・不安が募る、
いつものように体を動かそうとしても 駄目!
ショック  
そろそろと 起きあがってヤット一面だけ雨戸を開けた、
陽ざしがさし込む、眩しい!寒い!風はない様だ、
起きなくては・・・ 

そう言えば 昨夜ベッドに入る時 めまいにハッとしたっけ

脳に異変か? 大変!医者は休み、どうしよう?
静かに、静かに、ただそれだけのなす術、情けない、無知、
頭痛はない、何処も痛くない、只気分が悪くて・・・食欲もない、

起きる気になれない、それがおかしい??

休日診療の医者へ行くべきか? もう少し様子を見よう、
もし、もし、 どんな様子だったか知りたいと言う事の為にやっとPCにむかった
もう直ぐ正午、・・・気を取り直したい。
昨日あんなに元気でいられたのに・・・血圧は少々高め、

| | コメント (1)

2016年1月15日 (金)

小正月!

今日は小正月
ついこの間  元日だの初夢だの騒いでいたのにもう小正月。
母が生前、小正月なのに ちっともらしくない、とぼやいていたのが思い出される、
人の出入りの多かった我が家は、盆も正月もなく母はいつも大忙しであった
私にも久しぶりの小正月、言葉だけ 言い伝えだけが 心に残っていた

隣のママに誘われて お昼を・・・
   お魚食べに行かない?  私は即座に
   行く 行く、何処?
海湘丸と言う名前だけ知っている店、

彼女は カキフライ定食、私は刺身定食、金目鯛煮つけを一つ、
Naさんの笑顔が浮かぶ
刺身の皿には 鯵一匹、マグロ、鯛,鰤、サザエの刺身
金目鯛は半身が眼をむいて納っている 良い顔つき、
思いがけない盛り付けに魚好きの私はワクワク!
   ウワ~ッ! 美味しそう!サザエがいいわぁ、鯵も美味しそう、
彼女は
   こんなに大きい牡蠣 珍しいわぁ・・・
二人とも大はしゃぎ!
彼女は暮にご主人を見送ったばかりだから猶更であろう、
私だって 嬉しい、とっても・・・誘ってくれたんだもの・・・

はからずも ”ショウ・ボッチ・まま”の 女正月。
冬の陽ざしが暖かい、雲がフワフワ、青空も小正月、
今夜は血圧安定していてネ
カメラを持っていなくて残念だった、みんなに見せた~い

| | コメント (2)

2016年1月14日 (木)

おちこまないで~

思いがけず 旧友から電話があった、
久しぶりなので話が弾んだ、
彼女は何不自由なく暮らしていたのに 数年前にある施設に入所
しばらくぶりに私の事思い出してくれたとか、

話が弾み、往時を思い出して懐かしかった、
しかし、彼女は 姑に仕え、ご主人を見送り、兄弟にもお子さんにも恵まれているのに
なぜ施設に入ったのかは知らない
とてもまめな人で 美味しいもの作ってはおすそ分けにあずかってきた私は
彼女の変わり様にただ、唖然とするばかり、

話の端々にうかがえる考えの変わりように驚かされた、
何もしなくても食べられる、お風呂も入れる、寝るも起きるも勝手、
そんな生活にならされてしまったせいかと思う

考えが 後ろ向き、前へ進まない、それでも生活には困らないからだろうから、
意識せずに ならされてしまうのではなかろうか?
はやく言えば、 ボケが近付いたのではないかと危ぶまれる

娘さんがいる筈だが そんなことをどう考えているのだろうか

~~~~~

2日後、共通の友人から電話があった、
彼女は 書の経験を生かして篆刻の道へ進み充実した日を過ごしていた筈、

ところが、何故か沈んでる,ひっ込んでる、???
    私、鬱らしいの   なんて・・・自己診断、
晴れやかな人だったのに、息子さんとお暮らしで、好きな仕事に恵まれて・・・と
察していたが、どうも様子がおかしい??
本当に鬱なんだろうか、何かしてあげることはないだろうか、
そんな思いが 駆け巡って、私まで憂鬱、

思いつく限りの言葉を使って
   牡丹を見に来ませんか、江の島の夜景がきれいなのよ・・・と言っても
速やかに返事が返ってこない、
   つばひろの帽子がよく似合うおしゃれなひとだったっけ元気だったのに・・・と 

我が事のように思いが駆けむぐって・・・
こんな時、何にも出来ない自分を 蔑むように見つめる一瞬、 
   明日は我が身かな    と思って憂鬱が拡がる

2度の憂鬱にあって私まで途方にくれそう、
   明日は出かけよう、気晴らしに・・・と 心に鞭打って自らを励ました

~~~~~

ヨガの仲間にも体調のさえない人がいらして 人ごととは思えない昨今、
心臓の故障を抱えている人、胸に心配のある人、足腰が自由でない人、
みんな悩みを抱えている、

    私だって~~人並みに老いが押し寄せているのよ、急速に・・・
ただ カラ元気を装っているだけ

でもそうできるだけでも幸せと思わなくてはいけないのだろうか??
ベッドの模様替えをしたら、ぐっすり寝られて朝の爽やかなこと
夜・ボッチ なんて思わない、
    早くやればよかった・・・お兄ちゃん、有難う、
会ったらお礼をいわなくっちゃ~  何かご馳走しようかなぁ~~  

| | コメント (2)

2016年1月13日 (水)

冬バージョンに

ヨガ道場もつつがなくこなせてよかったが 測定で血圧の高さが気になる
1時間後に再度図ったが変わらず、医者へ行くように勧められた、(
めまいが気になる
足指の訓練が功を奏してか足は具合がいい、今までの疑問が解けてよかった、
お迎えがなければ欠席したい

帰宅後、かかりつけ医へ、
血圧票をご覧頂いて、最近の不具合を訴えると、
薬を冬バージョンに換えて下さった、(
降圧剤を 40ミリグラムから80ミリグラムに
例によって よもやま話をしながら いろいろご注意を頂く、

薬局でもよくして頂いて 薬を押し頂き(?)帰途に、
2時半に出かけてきて もう5時、
    あぁ、ご飯炊かなくっちゃ~・・・スイッチ入れてこなかった~ 失敗!
薬局で備えつけの水で 喉を潤したが・・・
    コーヒーが飲みたい!おやつも欲しい!
夕方の風は身に沁みて・・・
        歳のせいかしら??急いで帰ろう、

なにはともあれお釜のスイッチを!
    あぁ、今日は夕飯の時間がずれちゃうなぁ、あり合わせでいいかぁ
かたずけが済んでホットしたら6時半を回っていた、
    あぁ シンド!
就寝前、新しい薬を服用、明日の朝に期待しよう、

| | コメント (2)

2016年1月12日 (火)

家具移動

ヤットと冬らしい寒い朝
暖かい方が過ごしやすいけれど 冬は冬らしくが安心、

二階の寝室を階下に移したくて試行錯誤に日々
近くのお兄ちゃんに頼み込んでベッドを移動することに、
セミダブルだが 私の力ではどうにもならなかったのが
  あ~ら、すごい、力持ち!
  大丈夫ですよ、大丈夫ですよ
  を繰り返しながら
それでも額の汗を拭き拭き、手際よく運んでくれて、
ついでに鏡台も 
  ドッコイショ! アツい!   ジャンバーを脱ぐ笑顔が頼もしい、
  有難う、有難う  
  それはここ、それはこっち、  私は専ら現場監督、
  ここですか、これでいいですか

人一倍逞しく見える彼は 私の言いなりにスムースにかたずけてくれた
  今夜から 地震があってもすぐ出られるから安心だわ、

予定の用事があるからと忙しげに
  何かあったら、いつでも言ってくださいね、 
笑顔を残してバイクの音 と共に帰って行く後ろ姿に
私は 深く深く 最敬礼! 今夜から極楽、極楽!

| | コメント (2)

2016年1月 7日 (木)

七草

Dsc_2686あっと言う間の七草、、
形ばかりの七草粥、白いおかゆに緑が混ざり合って 
やかましい父の言いつけで作った七草粥を思いながら、
   ま、これでいいかぁ~~   四捨五入、


~~~~~
Dsc_2697
予定の二十人展へ、
今年から日本橋だって・・・上野のつもりだったのに・・・
久しぶりにMaさんと、手を取り合って  なつかしい!

お歴々の先生方、どなたもお年を召された写真に見入り 感無量、(当然の事だが・・・
最終日とあって賑わいも一入、尊敬する先生の書に圧倒されて過ぎた年月が蘇る、
往時を思い出し、彼女もそうに違いない、共に学んだときを懐かしみながら
後ろ髪を引かれる想いで会場を後に、

お昼をともにしながら話しに花が咲いて時の経つのを忘れる
再会を約して袂を分かち、我が街へ着いたら5時を回っていた、
襟元が寒い、体調を気遣いながらタクシーに身をゆだねる、
帰宅したらどっと疲れが出て 帯を解きながら 無事に帰宅できたことを喜ぶ悲しさ、
    歳には勝てないなぁ 彼女は大丈夫だろうか、お嬢さん奥
さんだから

~~~~~
Dsc_2688_3Dsc_2681_6



Dsc_2676_5

形ばかりの正月飾りも
そろそろドンド焼き、輪飾りを外しながら
Dsc_2679_2Dsc_2678_2駆け足の日々を思う、
お年賀も様がわり、
つきあいも絞られてきた近年、
寂しいしい様な、諦めにも似た気持ち、

猿の香合が過ぎた昔を呼び起こして・・・
あれから何年たっただろうお初釜の時、一等賞になって嬉しいけど、
先輩方に申し訳ない様で 恥ずかしい様な、複雑な思いだったっけ、帰り道、
  お祝いに何かしなさいよ~なんて言われて
  行きましょう 行きましょう、  と
日本橋でわいわい、飲めない酒を酌み交わした事晴れ着を気にしながら
食べて飲んで、夜が更けるまで・・・遠い昔!
Dsc_2684   Dsc_2682

そんな思いの新年、
ショウ・ボッチ” でなかった一日は嬉しかった
明日は初稽古、頑張らなくっちゃ~!八重椿だけが我が世の春!
Dsc_2692  Dsc_2693

Dsc_2691





| | コメント (2)

2016年1月 1日 (金)

ショウ・ボッチ!

Dsc_7752
あけ・おめ”が、 ”クリ・ボッチ”が あるなら 
ショウ・ボッチ”があってもいいじゃないか・・・そんなことを考えながら迎えた元日、

永年の習慣で正月の拵えは 足りても足りなくても一通りは作ってしまう私、
   どうでもいいかぁ~  と思いつつ、まな板にむかう自分に???
   そうだわ、お隣は今日が四十九日、何にも出来ないの、と言っていた言葉を思いだし、ひととおりを揃えてお裾分け、
   いま 起きたばかりなのよ・・・寂しげなその響き・・・彼女はショウボッチの新人、
   みんな作ったの?へ~ これも、これも・・・?
嬉しい嬉しいと喜んでくれた彼女、お返しに頂いたイチゴが笑顔に見えて
   今年、最初の良いこと始め、
と言う私だって  ショウ・ボッチ!
 
数の子も、ごまめも、おなますだって いい味、きんとんは極上の出来、
伊達巻の失敗が悔やまれる、
ともすると 籠りがちの日々、何とかいい年を迎えたいものと
力いっぱい頑張って・・・腕の痛さも何のその、
   良い事あ~れ、いい事あ~れ
静かな元日の陽が暖かく辺りを包む、穏やかな元旦!

Img_2358


| | コメント (2)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »