« 舌のお正月! | トップページ | 牡丹に雪 »

2014年2月 8日 (土)

雪と花と

Dsc_7773予報通りに銀世界
Dsc_7785
紅梅の枝にも 花にも真っ白い雪が・・・
メジロが来るまで咲いていてくれるだろうか、

紅の椿が雪に埋もれそう、
侘び介は葉に隠れているのにそれでも寒そう、
たおやかな水仙にも雪は容赦なく
”初雪や 水仙の葉の たわむまで”
芭蕉の名句が思い出される

音もなく降り続く雪は何もかも包んで
舞うような 雪の姿に見とれて 
あぁ 炬燵が恋しい!

Dsc_7782

Dsc_7787  Dsc_7788





|

« 舌のお正月! | トップページ | 牡丹に雪 »

コメント

先日はご心配いただいてありがとうございました。

雪と花の写真が美しい。花にとっては試練かしら。

それにしても芭蕉の句がぴったり。さすがものしりですね~

投稿: まゆクー | 2014年2月11日 (火) 02時52分

まゆさま
紅梅も綺麗でしたが2/4日にお見せしたので今日はつばきだけにしました、
水仙が折れてしまいそうで 時々雪払いしましたが何本かは折れてしまいました、
芭蕉の句 ぴったりでしょ、これを作品にした時、師匠に褒められたのも懐かしい思い出、忘れられない句の一つです
いつもコメント本当に嬉しく思っています、有難うございました

投稿: さえ | 2014年2月11日 (火) 11時24分

この記事へのコメントは終了しました。

« 舌のお正月! | トップページ | 牡丹に雪 »