« ごちそうさま! | トップページ | 花火 »

2013年10月15日 (火)

セレブで、アートで

Dsc_6987_2                     (写真の上でクリックすると大きくなります
車は東海道を西へ西へ、遠くに霞むように富士の峰が、私たちは 河口湖へ向かっていた、 
どのくらい走っただろうか ”箱根ラリック美術館”へ到着、
木々の青さに囲まれ、爽やかな風がす~っと通り抜けて気分は最高、
Dsc_6829_2 Dsc_6842_2 Dsc_6837_2 Dsc_6844
Dsc_6845 Img_1137 Img_1138 Img_1182




まずは腹ごしらえと併設されたちょっと おしゃれなレストランへ、
肉も野菜もコーヒーも最高、美味しい、
   さぁ、”ラリック”巡りよ、
私は 始めてみる光景にドキドキしながら彼の後に続く、
フランスを代表する
宝飾とガラス工芸作家である”ルネ・ラリック”
アール・ヌーボーとアール・デコの時代を駆け抜けたときく、
彼は 華やかなジュエリーからガラス工芸オリエント急行の室内装飾まで手掛けたとか
今回は彼のガラス作品と旧岩崎邸の壁紙に用いられた金唐紙の陳列であった、
洋と和の優れた工芸が奏でる絶妙のハーモニーモダンで華やかで上品でうっとりしたり
ドッキリさせられたり、バラエティーに富んだその作品の魅力に打ちのめされた
アートな ひと時であった、
飾られた数台のクラシックカーのトップのガラス細工が
オーナーがガラス工芸に
魅せられた原点との事、
写真撮影は禁止、金唐紙の説明は省く、 ご了承を)
Dsc_6881 Dsc_6822 Dsc_6892 Dsc_6894

Dsc_6932 Dsc_6910 Dsc_7038 Dsc_7000

ススキには少し早いが仙石原へ、陽が高く昇って穂先が
キラキラ風に揺れる、 あら、アザミが咲いてる、
彩り の少ないこの時季僅かな花の色が嬉しい、小雨が降り出して、
河口湖に富士の姿はなかった、曲がりくねった山道をスイスイ、やがて今夜の宿泊地へ、

Img_1141 Img_1142 Img_1143 Img_1144

Img_1146 Img_1148 Img_1170 Img_1175

Img_1150 Img_1158 Img_1161_2 

五万坪もあると言う林の中に戸建てが トビトビに建つ 
あのバブルの時代にはよく売れた物らしいが今はそれをホテルに切り替えているらしい、

ベッドルーム、リビング、キッチンも素敵、映画に出てくるみたい
ジャグジーバスが夢見るよう、ガラス張りのシャワールーム、
どれも夢が弾けそう、
    私も今夜はひと夜限りの女王様気どり、
夕食は迎えの車で本館の食堂へ、
バイキングであったが ローストビーフが抜群、
   鎌・プリのロースト 美味しいのよ、  と言ったら
   家のも美味しいんですよと一切れおまけ
、(
得した感じ
食べても食べても美味しい美味しい 他に言葉が無い、

夜、ジャグジーバスの快感にうっとり!  あぁ、セレブ!
翌朝、カーテンを開けたら     陽がさしてる~、晴れてる~、
花の公園、ヒマワリがびっしり、河口湖、山中湖にはカメラマン達が わいわいがやがや、
   そうよ、カメラマンだもの・・・私達もよ・・・
コンパクトなのに面白く撮れそうな彼のカメラを横眼でチラッ!いいなぁ~~
ススキと富士のコラボ、素敵に違いない、そんな夢を抱えてそろそろ帰り仕度、
撮った枚数は400枚に近かった

Dsc_7055_3くねくね曲がる山道、やがて宮の下、
富士屋ホテルが見えた
   お昼にしましょうかぁ・・・
名代のカレーライス、彼はビーフシチュー、
   美味しい!さすが!
お土産にアップルパイ、クロワッサン、を買って
くれて
   うわ~ッ、嬉しい!有難う!
帰りもスイスイ、渋滞が無くてよかったぁ、

あぁ セレブで、アートな二日間の旅は終ってしまった~~

Hiさん、本当に有難う!忘れないわ。


10月10日~10月11日の旅でした)

 

 

|

« ごちそうさま! | トップページ | 花火 »

コメント

楽しかったです。
ハレ男とアメ女の旅空でした。

美術館のオーナーは籏功泰(はた・かずやす)氏、クラッシックカーのコレクターで
パリの蚤の市でラリックのカーマスコットに出会ったのがはじまりとのお話でした。
心残りは、時間が合わなくて、
欧州から箱根山を越えて運ばれたオリエント急行、LE TRAINに乗れなかったこと。

カメラの違いでしょうか、小生の画像が薄っぺらですね。編集でごまかしました。
遊びで「花咲く丘に涙して」をバックに動画にしてみました。ここにも貼り付けます。

https://plus.google.com/u/0/photos/105760543143123000773/albums/5934112311083988097/5934115596236225490?pid=5934115596236225490&oid=105760543143123000773

投稿: そんなヒロシ | 2013年10月15日 (火) 18時56分

そんなヒロシ さんへ
久しぶりに命の洗濯ができたようです、
コメント有難う、オーナーの名前を知らなかったのであんな表現しかできませんでしたが、ここを見てくだされば納得してもらえるでしょう、翌日友人がお赤飯と煮物を届けてくれ、貴男が買ってくださったパイ、クロワッサンで手間いらず、お勝手に立ちませんでした、お正月みたいで”ミニ奥様”でした、有難う、
令夫人は無事お帰りでしょうが・・・嵐がそ~っと行ってくれるといいけど、 

投稿: さえ | 2013年10月15日 (火) 20時24分

すごいセレブな旅でしたね。お部屋にジャグジー?ほんと女王様気分ですね。どちらのホテルなんでしょうね。

富士屋ホテルのお食事もおいしかったことでしょう。

投稿: まゆクー | 2013年10月20日 (日) 01時26分

まゆさま
久しぶりにセレブ、彼の思いやりでいい気分でした、バブルの時には分譲したらしく あんな生活もあるんだなと思いました、
窓の外は林・・・とても街中では望めませんね、命の洗濯してきました、富士屋のカレーのおいしいのをはじめて知りました、アップルパイもいけましたし、おなかもセレブしました、

投稿: さえ | 2013年10月20日 (日) 06時41分

さえさま
まあ!なんてすばらしいご旅行でしょう!!
お写真と素敵なホテルやレストランのエピソード、見ているだけでこちらも微笑んじゃいました(#^.^#)
お天気にも恵まれたようでほんとよかったですね!
私も久々に箱根に行ってみたくなりました。冨士屋のカレー、一度試してみたいです(^_-)

投稿: keichan | 2013年10月20日 (日) 16時36分

keichan 様
ご覧下さってうれしい!しばらくご無沙汰してしまって、お逢いしたいと思っています、
従兄の家で誘ってくれました、最近ひきこもりがちを気遣ってらしい、
富士屋のカレーおいしいですよ、さっぱり味ですが大人向きかな、¥2400、アップルパイもおいしい、限定なので早めに、
ラリックの工芸品は見ごたえありました、触りたくなるような、優しいものでした、箱根には5か所美術館がありますが、ポ―ラ、ガラスの森、ラリック どれもいいものを見ました、みんな彼が連れて行ってくれました、感謝、残すはあと二つ、生きているうちにと頼んでいます、

投稿: さえ | 2013年10月21日 (月) 09時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ごちそうさま! | トップページ | 花火 »