« こころづくし | トップページ | 大変! »

2012年1月 8日 (日)

現代書道二十人展

懸案の”現代書道二十人展”を拝見に行った。
最終日と言うのに肩も触れんばかりの混み方、

第一級の先生方のお作品が しかもお一人数点のご出品を
一度に拝見出来る幸せは滅多にない事である。
書を学ぶ者にとっては見逃せないチャンスでもある、

Ta先生の源氏物語からの出典である”空蝉の・・・”
立ち去りがたいほどの魅力溢れたお作品であった、
墨色のたおやかさ、一つ一つの線の厳しさに引き込まれて言葉を失った。

Ta先生は その実力は勿論のこと、お人柄と言い、お年ごろと言い
当代を代表する書家と言われる日もそう遠くはあるまい。
同じ書家であられた お父君がご存命だったらどれほどお喜びになる事であろう。

多少のご縁を持つ事のできた私はそれを誇りに思い、
その幸せをかみしめながら会場を後にした。
写真撮影が不可でここに載せられないのが残念である。)

Img_0150

|

« こころづくし | トップページ | 大変! »

コメント

現代書道二十人展拝見の喜びがこちらにも伝わって来ました。              
雰囲気を知っているだけに拝見出来なかった事が残念に思います。
しばらく余韻が残り 刺激となって益々腕に磨きがかかりることと思います。                         

投稿: ふーこ | 2012年1月11日 (水) 09時05分

ふー子様

お察しいただけて嬉しゅうございます。
2年前までは横浜松坂屋まで来てくれましたが、あそこが無くなったので関東では上野だけになりました、つぎは 名古屋、大阪へ移ります。大感激の一日でした、毎年 私の書の事始めです。

投稿: furufuru | 2012年1月11日 (水) 21時43分

素晴らしいんでしょうね~

私は、furufuruさまの年賀状の書に感動していますが・・・

投稿: まゆクー | 2012年1月14日 (土) 22時47分

まゆさま
いつもお励ましを嬉しく思っています。
新年の事始めに毎年心に鞭打っていますが
腕が伴わなくてしぼんでいます。
今年こそはと心に決めていますが・・・

投稿: furufuru | 2012年1月15日 (日) 06時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« こころづくし | トップページ | 大変! »