« 彼岸も終わり | トップページ | 栗とチョコ »

2011年9月28日 (水)

彼岸花紀行

Hinatayakusi_dsc_0354日本晴れの一日、日向薬師へお供した。

まだ見ぬ土地への期待感がウキウキさせた。

到着すると一面の彼岸花、三々五々連れだった人たちが結構いるのに驚き。

これが里の風景というのだろうか、稲の刈り取られた後、稲穂を束ねて干してある、
Hinatayakusi_dsc_0461Hinatayakusi_dsc_0436 昔よく見た風景に ノスタルジーみたいなものがよみがえって・・・

道端にも木の根っこにも彼岸花が群がって咲いている、人工のものでない素朴さに
心はすっかり長閑。
Hinatayakusi_dsc_0421Hinatayakusi_dsc_0411    あらっ、栗だわ、栗が落ちてる~、
   うわ~、あそこにも・・・
 
 
そんな声に辺りを見ると栗の木に弾けそうな栗の実が、慌ててパチリ!

Hinatayakusi_dsc_0405Hinatayakusi_dsc_0383 途中の小さな売店で買った草団子、甘くてやわらかくて美味しい。
頬ばいりながらあぜ道を歩く、足元がおぼつかない、足の故障がなおったばかりだから・・・
       あぁ、撮らなくっちゃぁ    、気を取り直して構える、
Hinatayakusi_dsc_0371Hinatayakusi_dsc_0499アドバイスに耳を傾けながら眼は被写体を探す、やたらにパチパチやる私に 
   ほら、これ綺麗ですよ、   
   これが里の秋ですよ~、
   稲穂のほしたのもいいねぇ・・・あの藁がいいねぇ、
   絵になるねぇ

Hinatayakusi_tyou2_0490_2  都会育ちの私でもなつかしく感じるのは日本人だからだろうか、まさに里の秋、
日頃教わっている画像の選び方を思い出し、アドバイスを頼りに・・・何枚撮っただろうか、

気がついたらお昼間近、帰りの車の中
    お昼どこにしましょうかぁ     
なんて迷っているうちに
藤沢に着いてしまった、近くのYaレストラン へ、サーロインステーキ  で空腹を満たし 我が家まで送って頂く、3時  を回っていた、

空は限りなく晴れて今日一日つつがなく楽しめた、
あとはカメラの中身を確かめるだけ、いいものが撮れているといいが・・・

アドバイスを頼りの”彼岸花撮影の一日”であった。

|

« 彼岸も終わり | トップページ | 栗とチョコ »

コメント

綺麗ですね(* ̄ー ̄*)

彼岸花つてこんなに鮮やかな赤でしたヽ(´▽`)/

天気のよさと日頃の行いの良さですね(*^-^)

短い秋楽しんでますね!

良かった良かった( ^ω^ )

投稿: nadesiko | 2011年10月 1日 (土) 10時56分

nadesiko さま
いつもありがとう、何年も前にお世話になった(デジカメで)方のお供でした、緊張の連続でしたが技術的なこと教わって、得しちゃいました。なかなか腕の上がらない自分に呆れています、歳ですねぇ、秋の景色なんて上の空でした、

投稿: furufuru | 2011年10月 1日 (土) 11時14分

すごい艶やかですね~。こんなに群生しているんですね。

写真さすがです。

投稿: まゆクー | 2011年10月 2日 (日) 01時39分

まゆさま
いつもありがとうございます
はじめてでしたが 素朴な里の風景を堪能できました。まだあぁ言うところがあるんですね、HPにはまだUPできませんが(整理が難しくて)ちかいうちに、
お団子、おいしかったです、花より団子?

投稿: furufuru | 2011年10月 2日 (日) 07時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 彼岸も終わり | トップページ | 栗とチョコ »