« 眼科受診 | トップページ | 三ケ日ミカン »

2011年6月13日 (月)

大山千米田&養老渓谷

Sennmaidadscf5449_2そぼ降る雨の中 バスは一路鴨川へ、
誰かが 雨男、とか 雨女とか・・・
誰の事かしら?
六会の面々はなんとなく私を見ているような気がする、
いいじゃない 埃がたたないで・・・と 
内心 負け惜しみの私。

アクアラインをスイスイ・・・晴れていれば良い眺めだろうに・・・
ウイークデー、しかも雨、行きかう車もなく

Sennmaidadscf5440_2しばらくしてついた所は、”大山千枚田”
なるほど、山の傾斜を利用していく枚にも仕切られた田んぼ、すでに田植えが終わって稲の苗が・・・
ここが長狭米の産地かぁ・・・長狭米と言っても知らない人が多かろうがこの辺の米は ”すし米”といって東京あたりの寿司屋では人気の米。


Sennmaidadscf5482_2 鴨川に叔父がいて生前はよく送ってくれたものだ、

やんだのか、降っているのか、解らないほどの 小雨、
メンバーたちはものともせず いそいそと撮影態勢、

初めての私は何処をどう撮っていいのやら見当もつかず、ただオロオロするばかり、
どちらを向いても 自信がカメラを握っているみたいな人の中に混
Sennmaidadscf5494_2 じって、
落ち込む心を奮い立たせながら 
私も形だけまねして パチリ、パチリ。

次いで鴨川海岸へ、外海とあって波が荒い、岩に砕ける波がしらを狙ってパチパチ、
子供の頃毎年来ていた夏休み、ほろ苦い思い出も今になっては懐かしい
Sennmaidadscf5531_2そろそろお昼、朝早かったものだから
みんなぺこぺこに違いない、
振る舞われたおにぎり を頬張って・・・
みんなニコニコ

午後は 養老渓谷へ、
いくつもの滝があるようだ、その一つ 粟又の滝へ、
おぼつかなげに足元を踏みしめ踏みしめ滝壺近くへ、

飛び散る水しぶき、ごーごーと響く水音、岸辺の葉っぱが水に洗わ Sennmaidadscf5534_3 れて
揺れる 揺れる、水は絶え間なく落ちていて 思わず
  うわ~っ、すご~い、 歓声が上がる、 
滑らないように、足元を気遣いながら なおも下る、
みんな真剣、
遊び心なんて みじんもない、真剣そのもの、(
撮影会ってこんなものなんだわ
  ほら、覗いてご覧、しぶきだよ、と 先生のご指導、


Sennmaidadscf5595_2 私もまねして同じ構図で・・・だけど・・・
似て非なるもの

約束の時間が近づいて、足元のおぼつかない私はつかまり つかまり出口へ。
何やら彫ってあるので判読したら 
”行楽日 苦心惨憺 阿呆かいな”と あった、(
おっしゃるとおり)勿論パチリ。

帰りのバスでは 例によって車中宴会、Yさんの巧みな話術に誘わSennmaidadscf5593_2 れて爆笑の渦、お酒が程良く回って 話も弾む、

Oさん、Yさんの行き届いたスケシュールで よどみなく事が運んでみんな揃って
感謝、感謝、のパチパチ!。

帰途、海ほたるで一休み、全員で記念撮影、
   ハイ、チーズ!

晴れていれば絶景だろうに・・・
   ソフトクリーム食べよう、 
先生が買ってくださって
   甘~い、おいし~い、誰かがパチリ。

先輩たちと分け合って
   おいしいわねぇ・・・  先生に買って頂くなんて・・・喜び、恐縮。

バスは宴会疲れ(?)の人々を乗せて一路藤沢へ。

雨はすっかり晴れて 帰りはルンルン、

2回続いた雨の撮影会、雨だからこその学び方もあろう、有意義な日であった。

例によって 私は ドアーツードアーで無事帰宅、
楽しく 貴重な一日であった、白鴎の、
Se 会長、おみ足大丈夫でしたか?無事にご帰宅できましたでしょうか?
Oさんにもよくして頂いて嬉しかった、とっても・・・

人の輪が一つひろがった感じ。

貴重な雨の撮影会、私にとっては永く心に残る一日になることだろう。

  

|

« 眼科受診 | トップページ | 三ケ日ミカン »

コメント

色んなところに遠出していらっしゃいますね。

真似るっていうのが大事なんでしょうね。
がんばってくださいね。

投稿: まゆクー | 2011年6月18日 (土) 00時05分

まゆさま
3/11のあと、中止になったことの復活で目白押しになってもうクタクタ。
一人では行かれない所だったり、一人ではできないことばかりで・・・

投稿: furufuru | 2011年6月18日 (土) 08時58分

この記事へのコメントは終了しました。

« 眼科受診 | トップページ | 三ケ日ミカン »