« 春の雪  | トップページ | 地震その後 »

2011年3月11日 (金)

ぐらぐらぐら!

”藤沢市生涯学習大学” 主催のIT講座に参加.

今日はその最終回

講義も半ば、佳境にはいったころであった、
   あらっ、揺れてない? 揺れてる~、揺れてる
あちこちから ざわめきが・・・
   怖~い、だんだんひどくなるわ~・・・
   机の下へはいってください!
 職員が叫ぶ、
ぐら ぐら、ぐら、誰かが 入口のドアーを開けた、
    (そうそう そうだったわ、忘れてたぁ・・・)
非常階段のドアをあけて
   避難してください
職員の大きな声に 危険の迫ったのを感じながら どたどたどた・・・

前庭には すでにおおぜいの人たちが不安げ ただ おろ おろ、

まだ揺れてる、揺れてる、ニュースを聞いた人が
   宮城だって・・・
   へぇ~あんなに遠くなのにこんなに揺れるの?よっぽど大きいのね、

不安を隠すように 呟くような 言葉が聞こえる、
隣の席の Sさんは
   84歳の母が一人で居ますので・・と心配顔で自転車を走らせて帰って行った 

まだ 揺れてる、揺れてる、
   今日はくこれまでにしてください
職員の厳しい声に迫ってくる危険を感じながら帰り支度

中途半端な 終わり方に講師も 受講生も しっくりしないが
   急いでください、と 急かされ 急かされ 
講師の方々がそれぞれの電源を切って
   はいっ、これでよし、これでよし、
取りつく暇もない別れ方に ご挨拶もそこそこに家路につく、

小田急もバスも不通、すっきりしない足を引きずるように小田急沿線をとぼとぼ。
何処かの生徒たちが先生に引率されてがやがやいいながら、 足早に私を追い越して行く。
 
道端に たったひとつ蕗の薹が・・
あっ、ミモザ! 大きくて立派、これは風邪に揺れて・・・ゆっさ.ゆっさ!

家の中は 何事もなかったように静まりかえっていた、
テーブルの上の 花瓶が倒れて赤い花がちらばって・・・
テレビも無事、本箱も無事、食器戸棚の器が 前寄せに移動、(壊れずに・・・・ホッと)

夜遅くなって HiさんからTel,
   無事ですか?電話が通じなくて・・・無事でよかったぁ、こちらはみんなぶじです
メールを開けると受信がいっぱい、あぁ心配していてくれたんだわ、と
   あれ、壮ちゃんから・・・(息子の親友)無事で居てください、 と言葉少なに・・・

何より嬉しい、彼は息子の親友で何十年もたったのに・・心配してくれて・・・
もうそれだけで 涙があふれる、壮ちゃん、ありがと

Img_9442 Img_9445

|

« 春の雪  | トップページ | 地震その後 »

コメント

本当に無事でよかった。

電気は大丈夫だったんですね。うちは停電で様子もわからず夜を迎えました。

やさしい方の心が沁みますね。

投稿: まゆクー | 2011年3月17日 (木) 01時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春の雪  | トップページ | 地震その後 »