« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月29日 (木)

大収穫

みょうがが見事に育って根元が見えないくらい、
かき分けて覗くと ある ある白い花がいっぱい
潜るようにして摘んでみたら小さな笊にざっと2、30個ぐらいはあっただろうか
早速今朝のサラダに刻み込んで・・あぁ美味しい、いい香り、このシャキシャキ感
あとは甘酢付けにしよう赤い梅酢も入れて・・・
ピンクに染まったみょうがを思い描いて・・・明日はおいしく食べられそう、
みょうがは大収穫

001_3 001_4

| | コメント (4)

2010年7月28日 (水)

胃カメラ

暑~いでも、行かずばなるまい、と予定通り新宿まで。
暑いと言うのに ラッシュアワーの事 駅は押すな押すなの混み方、にもかかわらず病院も大入り満員病気に夏休みはないものネ

1年ぶりの検査が始まり”鬼の先生”(私が勝手にそう思っている)の手先が目の前で器用に動く。わけもなく涙がでてもみくちゃ。いままで硬く目を閉じてモニターなんかみたこともなかったが、恐る恐る眼をやると 写る、写る、私の胃の中、ピンク、綺麗綺麗 あぁよかったぁ・・・ほっとしつつ又眼を閉じて看護師の言うなりに呼吸を整える。やがて はいっ終わり
鬼の先生”は 綺麗だったよ、多分大丈夫だろう、もう1年もつように と笑顔で慰め顔。
次に伺う日を確かめて…あぁ終わったぁ・・・急に喉が渇く、お腹も空いたようだ、帰りは香味屋へ寄ろう、念のために許可をとっていただくと”1時間は飲食をひかえてね”と例の看護師は気の毒そうに作り笑い。あぁそうかぁやっぱり・・・暑さと空腹に意気消沈する私

と、見慣れぬ先生(?研修医)がすっと表れて英語とも日本語とも解らない片言で何かいっている、戸惑う私に傍らの看護師が通訳、”60歳代にしか見えませんよ、驚いたなぁ、大丈夫 大丈夫、元気でね” だそうな。
嬉しいような恥ずかしいような妙な気持でただ”ありがと、ありがと”を連発する私。(ひょっとするとお茶でも・・・と言っているのじゃないかな・・・なんて・・・うぬぼれるな、おばさん)言葉にならないことを呟くように照れ笑いで隠して(でもね、ちょっとイケメンでしたよ、あんな医者に診てもらいたい

お会計はスムースにすんで、(いつもよりお安いのは??組織を採らなかったからかな)なんて得した気分。
丁度きていたバスにのって新宿駅まで、そのドライバーがまぁ珍しく丁寧で東京のバスに乗りつけない私にそれはそれは親切にしてくれて、・・・検査は辛かったけれど、イケメンの研修医(?)といい ドライバーといい、ちょっとばかり、、ハッピーに。
医者へ来るのも悪くないなぁ・・・なんて…不謹慎な~~

小田急車内はめちゃめちゃに寒くて足が寒~い、肩掛けで覆って1時間余り。
帰宅したら気が緩んだせいか どっと倒れるように一休み
何故か足が辛い、痛くはないが、じんじんするみたい、少し高く保って休むが…どうも・・・
冷え過ぎたに違いない、風呂で温めてしばらくしたら大分楽になった。
車中で動かずにいたから下にたまった冷たい空気のせいに違いないと遅ればせながら気がついてマッサージしつつ薄着であった自分を反省、そう言えばGパン、きちんとスーツを着た人も平気で居たのは、みんな経験者(?)なんだわ、と
今更のように納得。
暑かったり、寒かったり、辛かったり、嬉しかったりの一日でした。

| | コメント (0)

2010年7月25日 (日)

熱中症?

月半ばまで続いた予定を終えてほっとする間もなく予期せぬことに追われてなんと忙しかったことか、
毎日のように死者の出る熱中症だが、私は大丈夫、家にいるから…なんて暢気に構えていた、しかし 今日はご他聞にもれずダウンめまいがしたら赤信号とテレビのご託宣、めまいこそしないが正常を保っていられないほどに倦怠感が。アイスノンを持ち出しソファーに横たわる。梅ジュースの水割りを絶え間なくゴックン、ゴックン

気がついたら夕方、そういえばお昼していなかったわ、とくいしん坊が目を覚ます。
食欲がないなどと言うことは年に1度もない位なのに・・・(閏年に1度ぐらいはあったかな?)
今朝、町内の道路清掃にかりだされて1時間ばかり歩き回ったのが原因かも?
さっぱりづくめの夜昼兼用の食事はなんともやるせない、

明日も暑そう、女子医大の検査を控えているし、この陽気はどうしようもないし、
自己防衛をしなくては・・・

テレビで白鳳の優勝が報じられ、佐野日大が作新を破ったと、大騒ぎ、
みんな元気、私も頑張らなくっちゃぁ・・・・ま、死ぬほどの事もなさそうだし
クーラーの嫌いな私もさすがにこの暑さでは・・・その恩恵に浴している。

005 明日は稽古日、気を入れて・・・
みんな元気かな?

| | コメント (2)

2010年7月16日 (金)

ラベンダー

長久保公園でのラベンダーパンドルズの作り方にOさんと連れだって参加。

ラベンダーの種類の説明のあとお目当ての製作に。

30センチほどの花穂13本と10センチぐらいのもの5本が配られた。
言われたとおりに長い穂を揃え花の付け根をリボンで縛りそこで折り曲げる、(恐々

長い茎とリボンを互い違いに通して(市松模様になる、これがなかなか難しい
花穂のふくらみを利用しつつ(途中できっておいた5本の花穂を入れ込んで形作る
思っていたより難しくてみんなし~んと無言の挑戦が続く。
なだらかに形作って最後はリボンで縛って出来上がり 

それでいいんですよ・・と指導者は言ってくれたがOさん共々気に入らない
家で遣りなおしましょうよ~と二人で慰め顔。
隣のKさんは手際よくふっくらと出来上がって人目を引いていた。

お昼どうする~?Sデパートに新規開店のお寿司屋があるそうでそこに決まり
期間限定のサービスだそうで・・ほとんどが女性、(ご主人はどうしておられるのかしら
種もサービスタイムにしてはまあまあで満足

あとの用事があるという彼女と別れて帰途に着く。
早く帰って手直ししなくっちゃ~と・・・バッグ からほのかにラベンダーと香りが・・・心急く帰り道。
004
001 003             

| | コメント (1)

2010年7月14日 (水)

リフレッシュ講座

リフレッシュ講座もついにファイナル

5月半ばから始まった講座であったが、知っているようで知らなかったことの数々、ことに誕生学と言う命の誕生についての講座は その神秘さに全員が一様に感銘を受けたに違いない、私もご他聞にもれずその一人だがあらためて母への感謝、子にも感謝の思いであった。

活動計の分析によってその生活状態が一望できたのは大きな驚きであったし収穫でもあった。(できることならその方法を学びたいものだ
塩分過剰を懸念しつつ、もっと身近に注意しなければならないことがあるのを知り愕然とした。

健脳のためのあれこれ、知っているようで知らなかったこと、見過ごしていたことばかりで今更のように自分の不勉強を恥じる思いの日々でもあった。

普段の生活に捩りを意識することのエクササイズ、心に留めておきたいことの一つ
であった

歩数計の完歩賞を頂き京都までは達成できなかった自分に面映ゆさを感じながらも毎日トライし続けた実績は心に残るに違いない、(興津からは自前で行くことにしよう

ささやかなパーティにはゲストも加わりおしゃべりに花が咲く、可愛いビスケットを使ってのお菓子も楽しく、美味しかった、

講座の初めに分厚いプリントを渡されて、中身の濃さに緊張を余儀なくされたが今日最終回に当たりその九週間をまとめてくださったのは重ねての驚きであり、そのアイデア、努力に頭の下がる思いであった。
ともすると 上滑りになりがちのこの種の会合だがこのような行き届いた講座は初めてで九週間の緊張やら恨み?(わかりますか~)やら 喜びやらを(ぜ~んぶ)胸にスタッフの笑顔に送られて会場を後にした。
又何処かでね、お元気でね、楽しげに言葉を交わして・・・
スタッフのみなさんみんな一所懸命でしたねぇ、感謝しています

蒸し暑い午後の陽ざしに鬱陶しさを感じながら・・予定していたトラベルケースのセール会場へ立ち寄る。(トラベルようではありません入院用です)色とりどりのケースに迷いながらひとまず考えてからにと衝動買いにブレーキ

バス停からのわき道に咲く夏の花達も暑そうにうなだれて…暑くなるのはまだまだこれから・・・ファイナルにふさわしい感動を胸にして・・・足元は軽く 心はルンルン。

10714_001 10714_006

| | コメント (2)

2010年7月10日 (土)

悲しくてうれしくて

それは あの子が逝ってから全く初めての事だが、その日は体調がめちゃめちゃに悪くて出かけることができなかった、翌日は稽古日で出られずやむなく今日の墓参りとなってしまった。(ごめんね、規ちゃん
暑い陽ざしの中 あの子に逢えるのだ との思いから墓地への坂道も今日は
すいすい

あれっ、間違えたかな?見慣れた墓石の前に真新しい花が供えてあるではないか・・・
誰かしら??彼女かな?彼かな?あの子も忘れてはいないはずの顔が浮かぶ、
わけもなく熱いものがこみ上げてきて・・・それはやがて音もなく足元に落ちて行った、
埋め込まれたタイルの上に・・・(それは彼女がヨーロッパから買ってきたものであった

覚えていてくれたんだわ、嬉しさと悲しさが絡み合ってそれは熱い涙に変っていった
人気のない墓地に立った私は三十何年も前のその日を思い出していた、

逝ったその夜はひどい風が吹いていた、土曜日であった、納骨の日も風に悩まされながら残りの夏の陽ざしの中でトルコキキョウの紫がゆれ、ヒマワリの花は何故か俯いていた、
立ち会った人々は底知れない悲しみをそれぞれの胸に・・石の下に納められていくあの子への思いを抱えて・・・
なんとも悲しい時が流れた。風が強かった・・・悲しかった・・・これでお別れだもの・・・と誰もが感じていたに違いない。規ちゃ~ん!さよなら!
言葉にならない言葉になって・・・

今日も風が強い、土曜日だし、何故かいつもの墓参りと違う・・・
規ちゃん、ママはね、辛いけどなんとか生きているわ、もう少し見守っていてね
線香の煙が静かに流れて悲しみの時を刻んでいく 暑い陽ざしの中の悲しいひと時。

悲しみの消えきらないバス停からの道、芝生の手入れ中のSさんに逢った、
トマト、ジャガイモを頂き、”重いかしら?慾と二人連れだから大丈夫”なんて笑い声をかわしながら足早に我が家へ。時計は4時をさしていた。

歩数計は蒲原をとっくに過ぎて由比まで3・6 キロですって、
さぁ明日からまた元気で行こう。

10710_001_2 10710_009_2              004

| | コメント (3)

2010年7月 8日 (木)

カサブランカ

10年位前であっただろうか その頃流行り出したカサブランカの球根を買った、
新宿駅前の花屋で千円であったのを明確に覚えている。
3、4年は見事な花を見せていたのにいつの間にか咲かなくなって何が植わっているのかも忘れてしまうほどであったが、昨秋土を入れ替えたせいか
今年は期待にこたえてくれた
花の少なくなったこの時期寂しい庭を生き返らせてくれている。
殊に夜の庭に出ると白い姿から豊かな香りが漂って・・・幸せがよぎる
他のユリはとっくに咲き終わったのに・・・
生憎の雨にしたたかに打たれぎみだがせめて2、3日は咲き続けてもらいたいものだ。
久しぶりの逢う瀬だもの・・・雨よ、優しく降ってね、(花にも七夕があるのだろうか?)

春のバラがそうであったように手をかけなければ答えてくれないのを実感している私。

1079_001 1071_006

| | コメント (2)

2010年7月 7日 (水)

リフレッシュ講座8回目

リフレッシュ講座も余すところあと一回,いやが上にも気分が盛り上がる、
今日は総ざらいと言ったところか?タッチパネルだったり、物忘れ度チェックがあったりで落ち着かない、
次いで最終回に使用するランチョンマットの作成に取り掛かる、
殆どの人が家庭から用意してきた材料でせっせと製作(?)に挑む。私もPCで仕込んだ絵を貼り合わせて作業を続けるが、繊細な線を出し切れなかったのが悔やまれる
食卓には赤とかけばけばしい色は避けた方がいいかな?なんて・・・昔風の試行錯誤の末季節のアジサイを選んだのはいささか月並みであっただろうか?ま、いいかぁ~と半ばギブアップ半ば自我自賛(?)。
忽ち2時間がすんで早かったような、物足りなかったような、妙な気分で今日を閉じた。

お荷物になった傘を忘れずに・・・と、気分の悪かった今朝を思い出しながらわが身をいといつつ足を運ぶ。血圧が上がってきたのかな?
予定していた用事は明日に送ってひたすら家路を急ぐ。
そうだった、今日は七夕、あすはあの子の命日、また辛い一日が来る・・・
人生最後の七夕の夜をどんな思いで過ごしたのだろうか?

歩数計は吉原到着、蒲原へは9・8キロですって・・・ヤレヤレ

1077_013 1077_015               






1077_001 1077_006

| | コメント (0)

2010年7月 6日 (火)

ご馳走様!

届きましたよ~美生柑H さ~ん!ありがと
大急ぎで開けて見るとぷ~んとミカンの香り、薄い黄色いミカン、おいしそう~早速一切れぱくりっ、品のいい薄味が口の中に広がる、初めての名前、味、初物を頂いた喜びでわくわく。愛媛からの遠い旅、お疲れ様、美味しく頂きましたよ、
HDLが上昇するようにいっぱい食べよう、ほんとにありがと

ついさっきにはOさんから 鰹と蛸を沢山いただいて、下ごしらえを終えたばかり、生姜を沢山入れて角煮も作ったし今夜は蛸とわかめの酢味噌和えと、カツオが嬉しい、
今日は魚の献立をと思っていたのでルンルン

加えて、新聞屋がおなじみの洗剤をサービスにくれて・・・・2度あることは3度ある とはよく言ったものだ、
ふとカレンダーを見たら今日は大安ど~りで、頂きずくめの一日 

1076_002

| | コメント (0)

2010年7月 3日 (土)

長後へ

7月2日にお中元がてら伺った石田先生の診断で新しい薬を出してもらい昨夜から服用、今朝は心なしか気分も体調もよさそうで一安心。

予定通り長後まで出かけたが極めて順調なのに驚きと安心感が・・・
帰途は後藤さんが例によって湘南台まで送ってくださり感謝感謝歩けば25分かかるし、なによりご親切が嬉しい
この暑さだもの…私は夏に弱いから・・・

大沼さんへ”はれま”を届けたら案の定結構なお品を頂き、”えびたい”とはこうゆうことかもしれない 冷たいお茶と水羊羹が美味しかった

歩数計は沼津を経て原へ到着、次なる宿場は吉原、10キロですって・・いつ着くことやら・・・
急に小雨が顔にかかる 足早になって・・・
途中無人スタンドでトマトを見つけ、少し熟れ気味だけどまぁ我慢我慢、

明日は主治医への予定、休養して万全をきしておかなくては・・・いい結果を期待して

1072_005              
1072_008_2 1073_001              1073_003

| | コメント (2)

2010年7月 1日 (木)

リフレッシュ7回目

リフレッシュ講座も7回目になってしまった。後2回かと思うと聞き逃したことがないだろうか、何を教わったのかと不安にも似た思いが湧いてきていやがうえにも受講に力が入る。

健康食品はすべて同じではないこと、その一つ一つの指示にしたがってはいても何種類もの物をいろいろ食べると意識せずに過剰にとり過ぎてしまうということ、あくまでも基本は食事であるということを実例をあげて話して下さったのは真実味があって納得。
特定保健用食品、特別用途食品については聞きなれないことなので興味深かった。消費期限、賞味期限の違いそれに伴う注意点など極めて身近なことなので知らず知らずに身を乗り出す思いであった。

次いでこんこんにゃくゼリーみたいなものが配られて いぶかしく思っていると握力とか
指の運動に使う道具と聞き、また驚きふにゃふにゃしていてあんまり気持ちいいものでもないが言われるとおりにいじくりまわして・・・へ~っと なんとなく納得。わが身の指先の衰えを実感。(何と寂しいことか・・・)講師の巧みな導きにのせられて
思わず いち、にっ、いち、にっ
何回かの出来事を思い起こしながら反省やら、希望(?)を提出、2時間がおわった。
今日はなんだか疲れたような気がする。あぁ、彼が難しい事を要求したからだわ なんてひとり合点しながら。。。
お世話様でしたぁ・・さよならぁ・・・眩しい位の陽ざしの中を家路に着く

歩数計は三島到着 沼津まで3キロですって・・・行かれるかな?体調が悪かったり胃カメラがあったりで 歩いてばかりもいられなかった日々
ま、いいかぁ マイペース、マイペース、と負け惜しみ みたいに・・言い訳して・・・?

蒸し暑い昼下がり、我が家の花たちの笑みに迎えられて・・・、
さぁ、コーヒー、コーヒー


10630_010 1071_002_2 1071_004

| | コメント (2)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »