« グリーンハウス | トップページ | 写真を楽しく »

2009年11月15日 (日)

日本とデンマーク

日本とデンマークの医療、福祉は何処が違う』という表題の講演を聴いた。

デンマーク在住36年の小島ブンゴード孝子さんとおっしゃる方の話であった
日本各地での講演活動、執筆活動、その他数々の活動を続けておられると聞いた。

デンマークは北海道の半分位の広さで人口は551万人。
福祉先進国、国民一人当たりの総生産世界6位、(日本は15位)
幸福度世界1位(日本は90位)

こんなあらましを聞かされたうえで、わが国とデンマークとの違いを聞いた。
国にとり最も大切なものは・・・人であることを軸に人的資源のレベルアップ、フルに活用、大切に、しているとか。

デンマーク人が考える三つの人生
その1、人間形成の成長期・・・遊び、学び、自立、
その2、男女共に働き社会を支える生産期・・・男女参画、自己実現,家事と仕事、納税、自立、
その3、退職後の人生総まとめ・・・老いては子に従わず自立、ケアはプロに、
                     長生きより自分ら
しい人生
これらにもとずいて教育、医療、福祉が基本的に無料であったり、
高齢者に三つのタイプが①積極タイプ,②休養タイプ,③サービス受給タイプがあるとか
最後に 日本の医療、福祉はどうあるべきか。
『ゆりかごから墓場まで』の福祉サービスを望むのであれば『ゆりかごから墓場まで』市民としての責任(納税義務)を果たすべきである

デメリットもないわけではなく、デンマークには人間ドッグはない、悪くなったら充分診る、ということらしい。だから わが国のように『癌の早期発見』なんていうことはないのだ、とか・

羨ましく思ったり最期になって『やっぱり人間ドッグがあったほうがいいかしらねぇ』なんてぼやきながら会場を出た。
2時間の重い話にヤヤ疲れた私たちは駅近くでお茶に。温かいココアが疲れを癒してくれた。甘いお菓子もいつになく美味しかった。
私は何年も前に行ったデンマークのガイドが『私たちはね、税金が高くても文句を言う者はいないんですよ、医療も福祉も充分して貰えるからです』 といっていたのを
思い出していた。
昨日に引き続き有意義な企画を有難く 善行雑学大学の尽力に感謝しています。
             2009_11150001

|

« グリーンハウス | トップページ | 写真を楽しく »

コメント

安心して年を取れる国はうらやましいですよね。

税金が高くても、ね。

投稿: まゆクー | 2009年11月19日 (木) 22時10分

かつてヨーロッパへ行ったとき もし住むならデンマークかスペインがいいわねなんて同行者と話し合いました、

投稿: furufuru | 2009年11月20日 (金) 11時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« グリーンハウス | トップページ | 写真を楽しく »