« 健口講座 | トップページ | 健口講座 »

2009年11月 1日 (日)

しんみり

近くの団地で高齢者向けの講演会があったので出かけた、

そこで聞いた話の一つ。
ものを食べる時むせたりすることがある人は喉の筋肉を鍛えるのがいい。
のどの運動、舌を動かして鍛えるのが望ましいが 歌を歌うのは楽しみながらできるいい方法だとか、(へぇ~)といってもいつもいつも歌い続けることは難しいがおしゃべりもいい方法ですよ、と言われてみんなそれなら得意ですといわんばかりにクスクス。

次いでキーボードにあわせて合唱、赤とんぼ、小さい秋見つけた、紅葉など誰でも知っている昔の歌、結構覚えているものだと歌に自信のない私でもなんとなく出てくる不思議、驚いたことにご不自由な方もいらしたが微かに口ずさんで付き添いの人がほっとしておられたのが印象的であった。最後にはリズミカルになかばお遊びがあって一日の過程が終わり、こうして老いを、ボケを、遅らせていくんだなと頷きあい、なんとなくしんみりした一日であった。
おりから団地祭りとかで広場には大人も子供もおおはしゃぎ、売店には人が群がり、不景気何処吹く風の様子。でもこちらはしんみり。

帰り道一緒になった人はご主人が2,3ヶ月前に緊急入院、熱はでていないのに肺炎でそのまま寝たきり、意識不明の日が何日か続いたが お陰さまで今はリハビリの日々ですとか、それでも退院しなければならないという医療の不自然さ、お先真っ暗ですよ、その方の言葉が耳に焼き付いて私までしんみり。突然襲われるかもしれない不安を抱えて・・帰り道は歌どころではなかった。

通りすがりに小菊の畑を見つけはじめてみる光景に二人ともビックリ、綺麗に形づけられたその花たちは店頭に置けば見るものの目を奪いいづれ何処かへ買い取られていく運命、ここにいる間が幸せな時かもしれない・・・なんて考えも沈みがち。

2009_10310011 2009_10310012

|

« 健口講座 | トップページ | 健口講座 »

コメント

そういうお話を聞くと、ちょっとしんみり・・・ですね。

でもお花が元気付けてくれてるみたいな・・・丸い形がかわいい~

投稿: まゆクー | 2009年11月 8日 (日) 22時38分

その後お会いしていませんがご主人は多分退院なさったはず、毎日が戦争でしょうね、お大事にと祈るばかりですが

投稿: furufuru | 2009年11月 9日 (月) 07時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 健口講座 | トップページ | 健口講座 »