« 車内の風景 | トップページ | 美人が集りました »

2009年8月 5日 (水)

2年目の検診

術後2年目の検診の日が来てしまった。
波立つ心を静めるように診察室へ。
  ”先生をお呼びしてきますからこちらに寝てお待ちください”、
事務的な看護師の言葉にしたがって横になる、
やがていらした医者はニコニコしながら
  ”一年経ったネェ”と。”よろしくお願いします先生、お願い、優しくしてください
  ”何時だって優しいじゃないかぁ”クスクスと看護師が偲び笑い。
私は俎板の鯉の心境でただただまかせるよりほかに手はない。
  ”ハイ深呼吸して、唾は飲まないで、鼻から息を吸って口からはいて・・・
彼女の言葉どうりに吸ってははきを繰り返す私、わけもなく涙がでて 胃には
なにやら冷たいものが入れられて、得体の知れないものがすっすっと入っていく。
あぁ組織をとるんだなぁ、医者は暗号みたいな言葉を伝えて・・・
永い永い管をひっぱり出す
  ”さぁ終わったよ綺麗だったよ、念のためにちょっと調べてみるからネ
  ”気になるんですね
  ”まぁ心配ないと思うけど・・・”

一仕事終わったとばかりに医者はもう後ろ向き、冷たいんだからぁ、不満にも似た思いで部屋を出る、待ち構えた看護師がこれを飲んでとあの薬を差し出す
  ”あぁ珍味ね”二人でくすくす笑いながらどろりとした液体を飲む。
  ”1時間はお食事しないで、水も駄目ですよ。”
注意書きをもらって会計へ。ヤット終ったぁ~~長い行列の後について支払いは自動支払機、お大事にでも、気をつけてでもない、極めて冷たい近頃の病院。

帰途、、故障したキャノンを持って三井ビルへ、不具合の見つかった機種だそうで1週間ぐらいかかりますと。時計をみたら1時間余り経っていた、あぁお昼お昼と渡辺へ。しらすそばと鰊の甘露煮を頼む。みょうがとシラスののったそばは絶品に近かった。(空腹のせいかも)

59分の快速に乗って藤沢へ、忘れずにさいか屋へ寄らなくては・・・と。

重荷になっていた検査が終わりホット一息、あとは結果を待つばかり。

|

« 車内の風景 | トップページ | 美人が集りました »

コメント

まずはひと安心でしたね。よかった。よかった。日常の平安。杞憂の非日常の不安。そのご褒美の何気ない普段の特別なご馳走。波立つ心を静かにお納めください。

投稿: そんなヒロシ | 2009年8月 9日 (日) 00時17分

ヒロシさんへ
まず第一段階クリア、14日が運命の分かれ道(オーバーかな)そのときを待つばかり。OKだったら一人パーティやるつもり。

投稿: furufuru | 2009年8月 9日 (日) 06時54分

何度受けても、検査はいやですよね~
よくがんばられましたね。(なんてちょっとえらそうですみません)

あとは結果を待つばかり、ですね。

投稿: まゆクー | 2009年8月 9日 (日) 21時06分

こんばんは。
毎日暑いですね。
検査の結果はどうでしたか?
今度こっそり教えて下さいね。

明日からまた体操が始まりますね。
久しぶりだと私も実はブルーになります。
夏休みが永遠に終わらなければいいのにと思う8/31の気分です。
行ってしまえば楽しいのに・・・人間は勝手な生き物です。

それではお待ちしてますね。

投稿: ymcaのnです | 2009年8月17日 (月) 18時14分

N様へ
もう一ヶ月もすぎたかしら?なんて思うほどおやすみの時間の短いこと、子供の頃の宿題を整理しながら夏休の 短さを悲しんだことを思い出し案す、一方で、またお会いできる期待に胸が膨らみます、又優しく(?)しごいてください。では後ほど

投稿: furufuru | 2009年8月18日 (火) 06時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 車内の風景 | トップページ | 美人が集りました »