« 運動その3 | トップページ | 薔薇の剪定 »

2009年1月21日 (水)

一葉を読む

にごりえ
若い頃読んだものの一つであったが近くで聞けるというので参加。
講師の飾らない話し振りに引き込まれて和やかに時が過ぎる
一通り一葉の生活ぶりなどを聞いた後

『奇跡の14ヶ月』ということを知っていますか?と。
一葉作品の五つ の作品
        2009_01220001大つごもり  明治27年12月
         ②たけくらべ 明治28年
         ③にごりえ  
         ④十三夜  
         ⑤わかれ道 明治29年1月
この間14ヶ月僅かこの期間にこれだけの傑作を書き上げた才能に
今更驚かされるがまさにそれが
『奇跡の14ヶ月』 と言われている所以とか。

今回はにごりえを読むことに。
僅か24歳の若さで逝った天才作家について学ぶチャンスをむだにしないように
心を引き締めて受講することにしよう。
あっという間の2時間、
あれ、もうおひるですかぁ~次回からは無駄話は省いてやりましょう・と。
久しぶりに古典に触れて心和む一日であった。

|

« 運動その3 | トップページ | 薔薇の剪定 »

コメント

運動に勉強とバランスのいい毎日ですね。

樋口一葉、まともにきちんと読んだことがないです。日本人として恥ずかしい・・・

投稿: まゆクー | 2009年1月23日 (金) 12時21分

学校では一通り学ぶだけですがこのような遊び半分の講座では違った面から(講師の個人差もあるか)話が聞けるので考えようによっては面白いですね、暇ですから・・・聞いています。

投稿: furufuru | 2009年1月23日 (金) 22時05分

この記事へのコメントは終了しました。

« 運動その3 | トップページ | 薔薇の剪定 »