« 公園で | トップページ | 夜の方が・・・ »

2008年11月29日 (土)

日展へ

小春日和に誘われて懸案の日展へ。土曜日とあってか大変な混みよう。
上野の美術館とは違った近代的なアートの世界。
並びのスペースにはピカソ展も。

2008_11290002_22008_112900012008_11290009_2 2008_11290005_2久しぶりに拝見する先生方の書に惹きつけられて時を忘れる。
どのお作品も墨色の濃いのに驚く。かつては かなの作品は薄墨が多かったのに・・・だからこそ その墨色を出すのに苦労をし、出来た時の喜びは格別なものであったのだが・・・2008_11290036_22008_11290038_2 漢字も同じ壁面に飾られるのを考えてのことだろうか・・・展覧会にはそれなりの配慮が強いられるのかもしれない。

個人的には薄墨の方が風情があるように思っているし,好きだが・・・

そんなことを考えながら存じ上げている先生方のお作品を次々と拝見、
かつて挑戦した世界を振り返って健康でさえあれば・・・と
わが身のふがいなさを悲しむ。

昼時なのでレストランは満員、外は銀杏もそろそろ色づいて秋たけなわ。
議事堂近くの銀杏並木を目で追いながら断ち切れぬ書への思いが心をよぎる。

久しぶりに高度な技に出会って胸が騒いだ秋の一日であった。

|

« 公園で | トップページ | 夜の方が・・・ »

コメント

とても刺激になるでしょうね。

いつかfurufuruさんの作品も拝見したいですね。

投稿: まゆクー | 2008年12月 3日 (水) 11時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 公園で | トップページ | 夜の方が・・・ »