« およばれ | トップページ | 返り花? »

2008年8月 7日 (木)

検査当日

暑いなんて断れない、術後一年目の検査当日、
10ヶ月前のあの日のように病院の建物は
目の前にたちはだかっていた。
2008_08060004何人もの人々が吸いこまれるように入って行く。
廊下に並べられた季節の鉢植えが目に付く、



去年もあったかしら??記憶にない、
周囲に気を配る余裕など2008_08060001 なかったのかもしれない。
それほど取り乱していた自分が思い出される。

12時近くなってヤットベッドに。
先生、優しくしてくださいね、と
いつも優しいじゃないかぁ~と ゴルフやけした笑顔で。



2008_08060003_2この先生は眠らせてくれないからキライ
そんな私の思いを知ってかしらずか・・・
容赦なくカメラが目の前に・・・
若い医師に説明しながら検査が続く。
稽古だいにしているのかな 
なんて不安を感じながら・・何分たっただろうか
終わったよ~さあもういいですよ~綺麗だったよ と先生。
その一言を聞きたいばかりに・・・
今までで一番永かったような気がした、涙で顔はくしゃくしゃ
(だからいやなのよねぇ)

一時間は 飲食は控えてくださいね、と看護師。なんと思いやりのない言葉か・・・
昨夜から絶食なのに・・・帰りにはあそこであれを・・と楽しみにしていたのに・・
水も駄目なんて・・死んじゃいそう、この暑さだもの・・・

駅に着いたら丁度目指す電車がきたので飛び乗る。
我が家の玄関でひと呼吸、一時間は過ぎたからまず、冷蔵庫から水、水。
ゴク!ゴクあぁ、美味しい一息入れて・・・バッタリ
気がつくと百日紅のピンクが夕陽に輝いていた。

あんなに何も食べていないのに食欲がない・・蜆の味噌汁を流しこむようにして夕飯。

永い『俎板の鯉』の一日でした。

|

« およばれ | トップページ | 返り花? »

コメント

トリアエズ好かったですね。胃カメラを研修医がやるとなって敵前逃亡した友人もいました。私のように昨年は即、胃薬を頂く者もあり、家内のように見たことも無い美しさだといわれ、体型に納得。だからこそ、明日からの節制です。反動激食いはおやめ下さい。腹も身のうち。心は胃から腸管にあるというエライ先生もおりますから。公式発表まえにひと安心ですね。

投稿: そんな比呂志 | 2008年8月 7日 (木) 23時36分

そんな比呂志さま
コメント有難く、研修医がやったわけではないのですが・・・もしそうだったら私ももちろん逃げ出したでしょう。
いずれにしてもなんでもないことが一番。
今はそれを願うばかりです。
昨年の今頃は生きた気はしませんでした。
喉もと過ぎれば・・・食いしん坊なので
専らブレーキのかけっぱなしの昨今。

投稿: furufuru | 2008年8月 8日 (金) 07時03分

本当に良かったですね~
安心しました。

またおいしいものいっぱい食べられますね

投稿: まゆクー | 2008年8月10日 (日) 12時14分

ご心配おかけしました。
公式答え(?)は15日ですが多分OKだと思います。最近は食い気オンリーですので
好きなものがいただけるのが何より嬉しい。

投稿: furufuru | 2008年8月10日 (日) 22時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« およばれ | トップページ | 返り花? »