« 小春日和 | トップページ | 夕映えの片瀬海岸 »

2007年12月11日 (火)

道標

2007_12100028 市役所から税務署へ抜ける道に石碑が
三基あるのを発見。
読んでみると
藤沢市指定重要文化財、江ノ島弁才天道標 とある。
何度も通ったところなのに今まで
気がつかなかったのは
多分やむを得ず通る道だからいつも急いでいて
辺りを見る余裕など無かったのかもしれない。

よく見るとえのしまへという文字がはっきり読み取れた。
変体仮名のそれは時代の流れを感じるに充分であったし
トップに梵字がはっきり刻まれ側面には一切衆生2007_12100031ある
信仰の対象としての江ノ島であったのが
うかがえる。

昔はこの辺を歩いて江ノ島へ行ったのだろうか、みんな健脚だったんだなぁと。

すぐそばの道を車が音を立てて走る、
江ノ島へむかって・・・

|

« 小春日和 | トップページ | 夕映えの片瀬海岸 »

コメント

気づかずに通り過ぎてしまいそうですね。

それにしても・・・

この文字が読めるところが・・・

さすが!!!です。

投稿: まゆクー | 2007年12月13日 (木) 00時51分

税務署へ行く時ぐらいしか通らないので
(あの時は他のことなど考えていませんものねぇ)気がつきませんでした。藤沢市の
重要文化財に指定されているとか、
まだこの近くに同じようなものがあるそうです。そのうちに・・・と思っています。

投稿: furufuru | 2007年12月14日 (金) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小春日和 | トップページ | 夕映えの片瀬海岸 »