2016年9月27日 (火)

愁海棠が

Dsc_3911  Dsc_3912
雨上がりの庭

愁海棠が真っ盛り、貴船には及ばないだろう

水引草も ポチポチと 小さい実が 

赤く染まって かわいい! しゅうめい菊も負けずに

隅っこに遠慮がちに鶏頭の花も、

Dsc_3907_4  Dsc_3908_4

Dsc_3916_3
















   









   








 


| | コメント (0)

2016年9月22日 (木)

大すき!栗!

Img_2669
そぼ降る雨に出かける事もためらっていた朝rain
バイクの音を響かせてNaさんがクリを届けて下さった

毎年のことながらこの季節、ましてやこの雨の中に有り難い贈り物、present
沈みきっていた私には地獄で仏といってもいいくらいの活性剤、happy01
クリご飯にしようか渋皮煮にしようか食いしん坊の胸が膨らんで
つやつやしたクリ色を前に・・・腕がなる~~~
意気消沈していた私は元気を取り戻したようだheart04

Naさん有難う!元気になれそうheart04

近くの庭に黄色のコスモスが ゆ~らゆら・・・
バイクの音を吸いこむように黄色い花が揺れてる
この辺でもあれほど見かけたコスモスがすっかりなくなって僅かに残る秋の風情、
でもやっぱりコスモスはピンクが一番、

Img_2663  Img_2662





| | コメント (2)

2016年9月21日 (水)

精密検査に

気になっていたせいか3時にはパッチリ!
危ぶまれた嵐が寝ている間に過ぎてくれてよかった、
7時55分のバスで湘南台へ バスは例によって15分も遅れ、
9時前なのに 大勢の人が待っていたのに驚き、

採血、心臓エコー、とすませ診断を待つ間の不安、think
10時clockになって担当医を受診、
心配したほどのダメージはないものの、これ以上の快復は望めないとの事、
年のせいか修復不可能らしい 医者は口には出せないだろうが・・・
かかりつけ医への添書を預かりい帰路についた

帰路、藤沢へ出て用事を済ませる予定だったが 疲れ果てて直帰、
さっぱりした答えが聞けなかったせいかもしれない、
バス停からの道が辛かった、、、いつも通う道なのに??

かかりつけ医からお指示が出るまで落ち着かない、
今夜は眠れるだろうか?

雨は降らないが鬱陶しい空模様、明日は晴れてもらいたいものだ、
団地の庭に彼岸花を見つけた それも赤
先ごろ白ばっかりでショボンとしていた私は目を見張って大喜び、
コンパクトしか持っていないけど まっ、いいかぁ…とパチリ!

夕方、Ka さんからTel ,検査の結果を案じての事、日の浅いつき合いなのに
心配してくれて嬉しい
ついでによもやま話で気が晴れた、持つべきものは友達か、

Img_2656

Img_2658  Img_2657








| | コメント (2)

2016年9月20日 (火)

出稽古

よていのH施設への出稽古run
今日は 準備が整っていて・・・
待ちかねた様に笑顔で迎えられて嬉しい、lovely

一回目だけで見えなかった人が体調を持ち直して再出発は何より, lovely

”花より団子”が 張り出されていてこんなに上手だったかしらと
目を見張るほど立派ご当人たちもさぞや嬉しかろうheart04

”と言う字が教えた通りにかけていたのには二度びっくり!
壁に貼るとひと際立派に見えるものだ、嬉しかろう、

   今日は”月見”と書いてみましょうねお月見は過ぎたけど、

月が肉月になるのが笑いの種、太り過ぎねぇと言うとみんな大笑い、
どうにか清書にこぎつけホット一息、

小雨降る中rainをトボトボと引き上げた
明日の循環器科の精密検査が気にかかって気分が沈むweep
シャワーを済ませ明日の準備を確かめてベッドにmist

| | コメント (2)

2016年9月18日 (日)

白ばっかり?

Dsc_3896
そぼ降る雨、医者への道すがらDsc_3886

彼岸花のポイントへ立ち寄る 

あれれ?ない、

咲いてないの ??

赤い花が無い

目を疑う, ない、Dsc_3887

白ばっかり

河津桜の枝におおわれて

日あたりが悪かったせいかも・・・



Dsc_3894  Dsc_3889_2

Dsc_3895  Dsc_3899_2





  

  











| | コメント (2)

2016年9月15日 (木)

雨上がりにお出かけ

U施設への出稽古、
危ぶまれた雨 rain も午後にはあがってくれてまずまず、cloud
到着したらすっかり支度が整っていて目を見張る思い、 
新人が一人増えて良かった、lovely

  今日は十五夜だから”月見”fullmoonと書く事にしましょうね
  あら 今夜ですかぁ 満月は・・・

”見”のハネがうまくいかないらしく、悪戦苦闘の面々、sweat01
どうやら清書に漕ぎつけて ひと息、
筆文字からは遠ざかっている人ばかりなので辛そう、
  昔は書けたんだけど・・・なんて・・・ぶつぶつ・・
  字を書くことは頭の体操になるんですって 
と言ったらみんなニッコリ!sad
予定の時間 clock がきて こころずくしのお茶を頂く、cafe
熱いお茶が美味しい、クッキーは、頂いて・・・present
Hoさんと次回の打ち合わせをして帰途についた

帰り路は 裏道を通って帰る、間違わないように曲がり角を確かめながらrun
やっぱり町田線を通った方が近いのを実感、
秋めいて来たのに汗びっしょり 夏の名残りか、疲労か、
道すがらアメリカ芙蓉を見つけてビックリ、sign01
大きい、鮮やか、すごく綺麗、これも一日花か、
花の不思議がここにも・・・美しさに目先だけは癒されて・・・
もう少しで我が家、house頑張らなくては・・・、run

~~~~~

その夜、何故か眠れない、あぁ1時になってしまった
昔の歌が流れてる、やがて2時、3時、clock
  あぁ、どうしてかしら??
ハッと聞き耳をたてる、
  あッsign03 ビル・エバンス、sign03
聞き覚えのあるピアノのリズムが・・・note note
規が傾倒していたピアニスト、
音楽に疎い私でも あれほど聞かされたピアノを忘れることはない、
益々眼が冴えて・・・規といっしょに聞いていこう・・・note
そう思って見れば、不眠もまた楽しからずや???heart04

4時・・・ 5時になってしまった、clock
一睡も出来なかった夜だけどnight
あの子と一緒に明かした夜だからいいかぁ・・heart04

すっかり明るくなった庭、追い花のさるすべりが揺れてる、

| | コメント (2)

2016年9月13日 (火)

雨が

Dsc_3876雨音が・・・
Dsc_3877急いで雨戸を開ける、
降ってる、降ってる秋の雨、rain
愁海棠の赤がひと際冴えて
  ヤット咲いたのねぇ・・・
京の貴船
にも咲いただろうか、
川のせせらぎが・・・
アユの姿が・・・ほろリ・・・heart04

電話のtelephoneベルに出てみると
Taさんから
BLで循環器受診を知り心配してくれたようでそれほど永いお付き合いでもないし
お世話になりがちなのに感無量、近日中に精密検査の結果が解る筈と告げて・・・

ポツンと切れた受話器を握ったまま、シュン、heart04
  あぁ、気にかけてくださっている人がいた、と。
電話の向こうに 人懐こい彼女の笑顔 lovely が見えるよう

雨はrainよどみなくしとしと 愁海棠にも 水ひき草にも 降り注いで 

待っていた秋、 
元気になりたい、ならなくては・・

| | コメント (0)

2016年9月11日 (日)

雨の日の珍事

雨の朝になったrain
   キンコ~ン! ハイハイ どなたぁ?
   敬老会でお会いした○○です、

出てみたら あのおじ様が・・・
   あ~ら、先日は失礼しました
   イヤイヤ、思いがけなくスナップを頂きお礼にきました、
   まぁ わざわざ恐れ入ります  
敬老会のスナップのお礼であった
雨の中、突然の訪問にアタフタ、
図書館への通りすがりとか ご持参の団扇、折り紙のヒマワリに心打たれる、

話好きらしく総理大臣の事から イスラムの事、はてはクラーク博士のことにまで
話が及び、思いがけない時を過ごした、

別れを告げて帰宅される彼を見送ったが 大粒の雨rainになり急に心配になって、
傘を抱えて慌てて追いかけてみたが 足が不自由なのに思ったより足早で
私も足が悪いから)追いついた時はすでにご自宅前、house
   雨がひどくなったので追いかけて来たのよ、
   有難う 有難う 
 と笑顔がほころぶ、delicious
見届けた私は もと来た道を足早にrun我が家へ、今朝は珍事発生で大忙し、

思いがけず、彼の身の上を見せつけられて あの日以来の疑問が解けた、
特攻隊とか 新聞記者とか 人生の色模様を見た感じ・・・
こんな田舎にも 隠れた能力を持った人が存在することに驚きを覚えた、
雨の朝rainの一大珍事 sign03

 

 

| | コメント (2)

2016年9月 9日 (金)

振替で

振り替えて頂いたヨガ道場へ(休みたかったけど・・・
顔見知りの人もいて 笑顔で迎えてもらえたlovely

月初の体力測定、
数字的にはあまり変化なくて一安心 
バランスがとれないのは 残念ながら  相変わらず、
みんなの体操に出てくるバランス体操を続けるといいかもしれない
衰えが年年ではなく 日に日になってしまうのを認めざるを得ないのが悲しい、weep

新しい課題に戸惑いながらも全力で対応、前回よりイージーな感じ、

朝のストレッチの後 腕たて伏せにチャレンジ、5回でダウン、
後 腕が痛む、当然のことながら 体力の低下に ショボン!weep
しばらく続けてみよう、

夕方近く、風は思いなしか秋風、秋mapleはもうすぐそこまで・・か

~~~~~~~

| | コメント (0)

2016年9月 7日 (水)

敬老会

藤沢市の敬老会へ出席、
何年も欠席していたので 今年は断りづらくて やむなく参加
例によってエライサン方の祝辞に始まり 和やかに事が始まる

中には足元もおぼつかない人もいて 民生委員の人は重労働、
用意された祝い膳を頂きながら よもやま話に時が過ぎる
普段会わない人にもあえて 話が弾んだlovely

近くの道でよく行き交うおじ様
聞くところによると特攻隊の生き残りとか並みいる人はビックリ sign03
軍隊にいたので勉強できなかったから今頃やっているんですよ、と。
おみ足が不自由なのに坂道を自力で歩いて図書館通い、それも日課とは・・・
私の様な怠けものには驚くことばかり、sign03
私もやらなくっちゃぁ・・・と刺戟を、

帰宅して 今日一日を大勢の人たちと過ごせた幸せをかみしめた、heart04
予報が外れて降らずに済んだが 明日が雨降りrain間違いなしとか・・・
どうぞ平穏でありますように、

会場で撮ったスナップをプリント、明日届けよう、
夜も更けてきた 嵐はどうしたんだろうtyphoon 吹かず、降らず、結構、結構だが、

~~~

翌日、昨日頂いた おじ様のお名刺をおもいだして 改めて読んでみる

名刺にしては珍しく 紙面いっぱいに文字の列、sign02

   えっ、医者、くすり、政治記者、どれも よくわからない、sign02
初めて見かけた時から 不思議な人という印象はあったが益々疑問が募るばかり、

裏には毛主席の病気に対する言葉が抜粋してあり、
満身創痍に等しい私は 繰り返し読んでしまった、なるほど、なるほど、
ゆっくり体内に抵抗力をつけなければならないとか・・・
解っているはずだが できない自分に 焦りさえ覚えた
彼は 医者なのかな?記者なのかな?確かめてみたいものだ・・・

| | コメント (2)

«出稽古